2016年02月03日

2016年2月・朝読の本(4年生)

今日は節分です。
1年生〜3年生まで、たくさんの節分や鬼に関する本を紹介してきたので・・・4年生は旧正月(2月8日・春節)を迎えた中国のおはなしを集めてみました。

P2020034.JPG

☆『ウェン王子とトラ』
(チェン・ジャンホン・作・絵 平岡敦・訳 徳間書店)
ウェン王子には二人のお母さんがいます。森のお母さんと城のお母さん・・・人間と獣の世界を結ぶ王子の強さとやさしさの物語です。

P2020033.JPG

☆『この世でいちばん すばらしい馬』
(チェン・ジャンホン作・絵 平岡敦・訳 徳間書店)
ハン・ガンの描く馬の絵は、生きて絵から飛び出す・・・戦いに疲れた馬は、やがて戻ってくるのですが。実在した画家・ハン・ガンの絵に基づいたお話。

P2020036.JPG

☆『あかりの花』中国苗族民話
(肖甘牛・採話 君島久子・再話 赤羽末吉・画 福音館書店)
働き者のトーリンと、歌を歌うゆりの花との不思議な出会い・・・中国ミャオ族に伝わる民話です。


☆『こんや妖怪がやってくる』中国のむかしばなし
(君島久子・文 小野かおる・絵 岩波書店)
村はずれに住むおばあさんは、大切なかわいい子牛を妖怪に食べられてしまいます。
おばあさんを助けるために、仲間たちが立ち上がるゆかいなお話。


☆『王さまと九人のきょうだい』中国の民話
(君島久子・訳 赤羽末吉・絵 岩波書店)
子どもがほしい老夫婦のもとに、九人の赤ん坊が生まれました。
ちからもち・くいしんぼう・はらいっぱい・ぶってくれ・ながすね・さむがりや・あつがりや・きってくれ・みずくぐり。
わるい王様の難題に立ち向かうきょうだいたちの楽しいお話。

P2020035.JPG

☆『しばわんこの和の行事えほん』(川浦良枝・絵と文 白泉社)
日本の行事を、しばわんこと動物たちがかわいく紹介してくれます!



(担当: maco)
posted by にわとりかあさん at 12:48| Comment(0) | 絵本の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月15日

2016年1月の定例会

年が明けて、初めての定例会です。
今日は7名の参加。
1月の朝読報告と、2月・3月のおはなし会プログラムについてが主なテーマです。

2月は6年生向け、3月は低学年向け・・・どちらもサクサクと演目と役割を決めていきました。
当日は数名のメンバーが欠席というのが残念ですが、みんなで協力してがんばっていきましょう〜☆

008_01.JPG

今日も?、おはなしサークルらしからぬ画像となっております。(;^_^A

お正月休みの各地のお土産たちをいただきました☆
ありがとうございました!

例年通りの「にわとり強化月間」・・・体調に気を付けましょうね☆


posted by にわとりかあさん at 19:36| Comment(0) | 定例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月13日

2016年1月・朝読の本(4年生)

2016年の年初め(とは言っても、松の内も過ぎましたが)・・・日本の昔話やあそびなどに関する楽しい絵本を集めてみましたよ。

018.JPG

☆『はなたれこぞうさま』
(川崎大治・文 太田大八・絵 童話館出版)
はなたれこぞうさまが鼻水をプーンとかんだら、あらあら不思議・・・!


019.JPG

☆『なぞかけどうじょう』
(中川ひろたか・作 大島妙子・絵 金の星社)
なになにかけて、なんととく、そのこころは?・・・「なぞかけ」初体験?の4年生たちも、要領がわかると大いに盛り上がってくれました!自分で考えてみるのもおもしろいかも。


023.JPG

☆『いろはにほへと』
(今江祥智・文 長谷川義史・絵 BL出版)
「いろはにほへと」のことを唱えたり考えたりしていると、何かにぶつかりました・・・心がほっこりする呪文のコトバなのかもしれませんね。


☆『いろはのかるた奉行』(長谷川義史・作 講談社)
江戸の「いろはがるた」を研究する「かるた奉行」が、今の世にあった「いろはがるた」を作ったよ!「けいは みいを たすける」なんて、昭和の人間しかわからないと思うけれど・・・とにかく楽しい絵本です。


020.JPG

☆『あそびえかきうた ぼうがいっぽんあったとさ』
☆『あそびえかきうた はっぱのなかははっぱっぱ』
(どちらも、よしだていいち・編 しのはらよしたか・絵 
 らくだ出版)
いろんな「えかきうた」を集めた絵本。大人も懐かしくて、描いてみたくなりますよ。

 
022.JPG

☆『サルとトラ ラオス・モン族の民話』
(ヤン・サン・再話 ドゥア・リー・下絵 
 ヤン・ロン/ヤン・イェン・刺繍 やすいきよこ・訳 
 福音館書店)
さる年にちなんだ絵本。ずるがしこいサルと、ちょっとまぬけなトラのお話です。


☆『ゴリラが胸をたたくわけ』
(山極寿一・文 阿部知暁・絵 福音館書店)
霊長類の研究者である著者が、アフリカのゴリラの生態について、ドラミングの理由などを語っています。ゴリラって賢くて、争わず平和に暮らす術を持っているんですね。


本年も「にわとりかあさん」を、よろしくお願いいたします☆


(担当: maco)



posted by にわとりかあさん at 20:48| Comment(0) | 絵本の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月11日

2015年12月の定例会

今日は、今年最後の定例会でした。
一年経つのが本当に早い・・・びっくりぽん!です。(笑)

さて、今日の内容は・・・

・今月の朝読報告
・業務事項
・2月・3月のおはなし会のプログラム
・来年度の公民館でのおはなし会について

など、です。
6名が出席で、いろんな話題で盛り上がりました。

そして、本日お休みだったSさんから、とっても素敵なプレゼントをいただきましたよ!

012.JPG

小さめの折り紙で作った薔薇です☆
小さいのに、しっかりと美しい出来上がり・・・さすがです!
思わぬ贈り物に、全員感激でした。(≧∇≦)
ご自宅で収穫された柚子はいい香り・・・お心遣い、ありがとうございました!

それでは皆様、よいお年をお迎えくださいね。

posted by にわとりかあさん at 20:47| Comment(0) | 定例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月03日

2015年12月・朝読の本(4年生)

国語の『せかいいちうつくしいぼくの村』にちなんで、小林豊さんの絵本やアフガニスタン関連の絵本を選びました。

006.JPG

☆『アフガニスタンの少女マジャミン』(長倉洋海・写真・文 新日本出版社)
アフガニスタンの山岳地帯・・・山の学校の4年生・マジャミンと一家の生活を、写真と文で紹介する絵本。
同じ4年生ですが、日本との生活の違いがよくわかります。朝早く起きて、ひと仕事したあとに学校へ、帰ると家の仕事をするマジャミンや兄弟たち。
過酷な環境でも、勉強が楽しいと目をキラキラさせるマジャミンの表情。恵まれた環境の日本で生活することの有難さを感じずにはいられません。
マジャミンは「将来、山の学校の先生になること」だそうです。どうか夢が叶いますように。

005.JPG

☆『タタはさばくのロバ』(小林豊・作 童心社)
みなしごのロバのタタは、初めてキャラバンと一緒に砂漠への旅に出かけます。
厳しい砂漠の旅の中で起こる哀しい出来事や、新しい命の誕生などを経て、タタは成長していきます。かわいいタタに会いたくなるような絵本です。


☆『あいたい友だち』(小林豊・作 佼成出版社)
表紙はまるで瀬戸内海のある町のような場所に見えますね。
でもページを開くと、なんとワールドワイドな絵本なのでしょう!
海の向こう、空の彼方にある遠い国々の「友だち」の声が聞こえます。
地球上のあらゆる国々には、それぞれの「暮らし」があるのです。


008.JPG


☆『ハナと寺子屋のなかまたち 三八塾ものがたり』
(森山京・作 小林豊・絵 理論社)
寺子屋とは、江戸時代の小学校。祖父がはじめた寺子屋に通うハナとなかまたちのお話。


☆『ランドセルは海を越えて』(内堀タケシ・写真・文 ポプラ社)
日本で使われなくなったランドセルを、アフガニスタンへ贈る活動が記録されています。
空爆やテロなど、今も罪のない子どもたちが危険にさらされる国。青空のもとで開かれる砂漠の教室、ランドセルを手にして満面の笑みの子どもたち・・・胸がいっぱいになります。


007.JPG


☆『アフガニスタン 山の学校の子どもたち』(長倉洋海・写真・文 偕成社)
アフガニスタンの標高2780mにある山の学校で、いきいきと学び、たくましく生きる子どもたちの様子を紹介した写真絵本。


☆『アフガニスタン 勇輝と笑顔』(内堀たけし・写真・文 国土社)
戦争の爪痕が残るアフガニスタンの町で、働く子どもたちを追った写真絵本。学校などなく、働きながら精一杯生きる子どもたちの姿を見て、日本の子どもたちはどんなことを感じるのでしょう。



早いもので12月・・・みなさまよいお年をお迎えください。

(担当: maco)

posted by にわとりかあさん at 17:56| Comment(0) | 絵本の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月01日

記事・・・

本日配布された『広報ひろしま 市民と市政』の佐伯区だより面・まちづくり活動団体紹介欄に「にわとりかあさん」が紹介されました。


009.JPG
              \_( ・ω・)このあたりね


小学校が全国学校図書館協議会主催の「学校図書館賞」を受賞されたことで、地域で活動している私たちサークルがクローズアップされたようです。
( ̄▽ ̄)ゞ

これからもがんばりましょう☆

posted by にわとりかあさん at 17:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月14日

2015年11月の定例会

昨日は定例会でした。
人数も少なく、次の予定があったりで、短めに済ませました。
内容は、今月の朝読の報告と、来月号の広島市の広報誌(佐伯区だより面)で当サークルが紹介されるという記事の内容について・・・です。

次回以降は、2月3月の「おはなし会」プログラムの話題中心かな。
急に寒くなりましたね。秋から冬へ・・・季節の移り変わりを感じます。
みなさま体調に気をつけましょうね。

会合の写真がないので(スミマセン…)
先日撮った町内にある「せせらぎ公園」の紅葉の写真でごまかします。(;^_^A

102.JPG

020.JPG

069.JPG

我が町の公園は美しいですね。


posted by にわとりかあさん at 10:37| Comment(0) | 定例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月11日

2015年11月・朝読の本(4年生)

音楽会前で10月の朝読はお休みだったため、1か月空いての活動です。
「いのち」についてのお話・・・すべての「いのち」は、生まれて生きて、やがていつか死を迎えます。それは生きているものが受け入れなければならない掟。
立ち止まって、ちょっとだけ考えてみたい「いのち」のこと・・・。


008.JPG

☆『シニガミさん』(宮西達也・作絵 えほんの杜)
宮西さんらしいユーモアのある楽しいそしてほろりとしてしまうお話です。
シニガミさんの語りを通して、生きることやいのちを愛おしく思えるすてきな絵本です。


☆『シニガミさんA』(宮西達也・作絵 えほんの杜)
ホホホ・・・と再びシニガミさんの笑い声がやってきました。
行き違いになった友達の思いを、シニガミさんが結ぶという粋な計らいが嬉しいお話です。
思いやりの心を忘れず、日々大切に生きたいですね。


009.JPG

☆『死神さんとアヒルさん』
(ヴォルフ・エァルブルッフ作・絵 三浦美紀子・訳 草土文化)
こんなワンピース姿で死神が現れたら・・・どんな気分になるのでしょうね。
忍び寄る「死」と対話するアヒルを見ていると、散り際がこんなふうに穏やかなら、きっと「死」は怖くはないね・・・。


☆『いのちのおはなし』(日野原重明・文 村上康成・絵 講談社)
「95歳のわたしから、10歳のきみたちへ」と、100歳越えの現役・日野原医師が子どもたちに語りかけるいのちのおはなし。
村上さんの絵も温かいです。


☆『命はどうしてたいせつなの?』
(大野正人・作 ハラアツシ・絵 出口保行・監修 汐文社)
いつも食べているごはんは、すべて命で作られています・・・食物連鎖や代々受け継がれる命のつながりなど、命と心を見つめた「人間のしくみ」をわかりやすく説いている絵本です。
「ありがとう」と「いただきます」、二つの感謝の言葉を、あらためて噛みしめたくなりました。


☆『おじいちゃんがおばけになったわけ』
(キム・フォップス・オーカソン・文 エヴァ・エリクソン・絵 
菱木晃子・訳 あすなろ書房)
死んじゃったはずのおじいちゃんが、エリックのところへやってきた!
かけがえのない思い出が二人をつないでいます。孫との語らいに心温まります。


☆『希望の牧場』(森絵都・作 吉田尚令・絵 岩崎書店)
動物のいのちを扱った物語。
東日本大震災での原発事故後、放射能を浴びた牛たちの世話を続けた「牛飼い」・・・売れなくなった牛でも、エサをやる。どんな命も大切・・・命をつなぎ、守る「牛飼い」の執念が胸に迫ります。



(担当: maco)
posted by にわとりかあさん at 17:18| Comment(0) | 絵本の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月16日

2015年10月の定例会

本日の定例会では、間近に迫った「公民館まつり」で使う展示物の製作をしました。
去年のものをベースに、ちょっぴりパージョンアップ!

004.JPG

2枚ぶんの模造紙に手を加えます。
どんなふうにしましょうか〜・・・今回は、
☆裏の補強(画鋲で貼るので丈夫になるように)と、
☆もっとキュートに♪(マステでリメイク?)
・・・をテーマに作業しましたよ。

005.JPG

裏補強OK!

007.JPG

リボンで縫ったように、マステを貼りました。
’柄合わせ’もバッチリ!☆⌒d(*^ー゚)b
かわいいリボンは、ここだけ立体にしてみました!

008.JPG

両側に配置して・・・

011.JPG

出来上がり〜〜〜☆
職人気質なメンバー揃いで、きっちりとしたいい仕事!・・・さすがです!
O(≧▽≦)O ♪

さて、その後はSさんのご指導により、折り紙タイム☆

012.JPG

老眼がツラいけど・・・机と折り紙に突っ伏しながら・・・
出来上がりましたよ〜〜!形になると、嬉しいな!

「祝い鶴」

015.JPG

これは実用的な折り紙で、箸置きやカードホルダーなどに使えるんですよ。

「こま」

017.JPG

一見コマのように見えませんが、とってもよく回るんですよ!
3枚の折り紙を使って、組み合わせます。
ツマミ部分のおかげで、よく回る仕組みになっています。

こういうのを考える人ってスゴイね〜〜なんて話ながらも、心地よい集中力でストレス解消!
Sさんの知恵と技のおすそ分け・・・ありがとうございました!o(*^▽^*)o





posted by にわとりかあさん at 19:24| Comment(0) | 定例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月12日

2015年9月の定例会

昨日は定例会の日でした。
内容は、朝読の報告、10月の予定(公民館まつりの準備)、連絡事項などです。

もう9月・・・あっという間にお正月が来るね、と毎年言ってるような・・・(^_^;)
そんなよもやま話をしながら、時は過ぎていくのですね。(笑)

003.JPG

おはなしサークルだというのに、毎度画像はお菓子かっ?!とお叱りを受けそうですが・・・ハイ、今回もお菓子です。(* ̄∇ ̄*)エヘヘ
メンバーの夏休みの旅の思い出が詰まった地方のお菓子たち。みんなでおいしくいただきました。

posted by にわとりかあさん at 11:00| Comment(0) | 定例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする