2016年06月01日

2016年6月・朝読の本(5年生)

今月はファンタジーの中にメッセージが込められた絵本『ストライプ』を中心に、自分の気持ちに素直に、そして誰でもいろんな気持ちがあるということを伝えたい絵本などを選びました。


P5310150.JPG

☆『ストライプ たいへん!しまもようになっちゃった』
(デヴィッド・シャノン・文と作 清水奈緒子・訳 セーラー出版)
自分は大好きでも、みんなが嫌いだから、それに合わせて食べないリマ豆・・・他の人の目が気になるお年頃のカミラです。
我慢に我慢をしていた彼女の体に変化が・・・!
終盤、かわいらしいおばあさんが問題をスッキリ解決してくれるお話です。


P5310152.JPG

☆『きもち』(ジャナン・ケイン・作 いしいむつみ・訳 少年写真新聞社)
ノリノリ・イライラ・うれしい・かなしい・・・全部誰もが持ってる「きもち」です。時間や物事とともに変わっていく「きもち」を感じてみましょう。
相手に「きもち」を伝えるのって難しいですね。

☆『ことばのかたち』(おーなり由子・作 講談社)
おーなりさんの優しい絵とことばが沁みる絵本です。
言葉をかたちにすると、どんなふうになるんだろうね?

P5310151.JPG


☆『しまうまストライプス』
(山川みか子・文 タミ・ヒロコ・絵 ソニーマガジンズ)
ストライプつながりで手に取った絵本・・・初見でしたが、とってもあたたかいお話でした!
かわいいしまうまのストライプスとノーランさん家族たち(動物たち含む)がすてきです。


P5310153.JPG

☆『バケツで実戦 超豪快イネつくり』
(薄井勝利・監修 農文協・編 農山漁村文化協会)
5年生が学習する稲。自分で育てるバケツ稲の本です。
表題のように、超豪快!なバケツ稲が育ちますように・・・。

☆『決定版!トリックアート ベストセレクション』(汐文社)
心はちょっと一休み・・・目と脳で楽しむトリックアートの世界。こういう騙され方なら楽しいですよね。人間の仕組みって不思議です。


※もう一冊『でっかいでっかいモヤモヤ袋』という本は間に合いませんでした。残念(*´Д`)


(担当: maco)


posted by にわとりかあさん at 17:18| Comment(0) | 絵本の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月21日

2016年5月の定例会

5月の定例会は、来月開催する「おはなし会」について話し合いました。

まずは、今月から始まった今年度の朝読の報告を。
それから、おはなし会のプログラム、役割、準備物、配置などについて、中身のある(珍しくお茶も飲まずに?)濃い話合いとなりました。
一定の見通しが立ったので、少しほっとしました・・・これで、あとは目標に向かっていくだけですね☆

6月は練習や準備をしっかりこなして、本番を迎えたいと思います。

P5200115_01.JPG

お互い忙しい中の開催ですが、体調を整えながら、がんばっていきましょうね〜☆

posted by にわとりかあさん at 16:48| Comment(0) | 定例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月11日

2016年5月・朝読の本(5年生)

若葉の萌える季節になりました。
今年度の朝の読み聞かせの活動が始まります。
ブログ担当の私、一緒に進級し5年生担当です。よろしくお願いします。

今月は、地震や津波などの災害、それに立ち向かう人々のお話など集めました。
天災は突然やってきます。4月には熊本で大きな地震が起き、多くの命と普段の生活が奪われました。少しずつ落ち着きが戻ってきたようですが、これから家の再建・補修、大掛かりな工事などまだまだ長い時間がかかりそうです。
平穏無事な時にこそ、身の回りの点検や備えをしておきたいものですね。


P5100190_01.JPG

☆『樹のおつげ』
(原作・ラフカディオ・ハーン 再話・さいとうゆうこ 
 絵・ふじかわひでゆき 新世研)
幼い久作が出会った女の子。大きな樹の上から聞こえた女の子の声のおかげで、津波から命を守ることができた久作や村の人々のお話。
大切な命を優先した勇気ある行動を見習いたいですね。


P5100189_01.JPG

☆『津波‼ 命を救った稲むらの火』
(原作・小泉八雲 文と絵・高村忠範 汐文社)
こちらも原作は小泉八雲(=ラフカディオ・ハーン)。実話に基づいたお話です。
広村(現在の和歌山県)村長・浜口梧陵をモデルにした絵本。


☆『津波‼ 稲むらの火 その後』
(文と絵・高村忠範 汐文社)
広村のその後が描かれています。
津波がおさまってから一日後に、安政の東海・南海地震が起こりました。家は壊れ、そして再び津波に襲われる村・・・恐ろしい津波を防ぐために村人を守る防波堤を作ろうと立ち上がった村の人たちの努力のお話です。


☆『ふたつの勇気 たくさんの命を救ったお医者さんの話』
(文・山本省三 絵・夏目尚吾 学研教育出版)
東日本大震災で起こった実話に基づくお話。
病院のお医者さんとドクターヘリーのお医者さん・・・ふたりの懸命な働きによって、400人の人々が救われました。


P5100188_01.JPG

☆『なりたい!知りたい!調べたい!
      人命救助のプロ @消防のレスキュー隊』
(編・著・こどもくらぶ 協力・東京消防庁 岩崎書店)
レスキュー隊の仕事や訓練の様子、様々な道具や工作支援車など、スペシャリストたちのことがわかる図鑑です。写真がいっぱいでわかりやすいですね。


☆『楽しい調べ学習シリーズ 
      巨大地震 なぜ起こる?そのときどうする?』
(京都大学防災研究所 PHP研究所)
写真がふんだんに使ってあり(見ていると怖くなるような・・・)、地震の仕組みや地震や津波のときどうするかを解説してある図鑑です。


☆『楽しい調べ学習シリーズ 
   みんなの防災事典 災害のそなえから避難生活まで』
(監修・山村武彦 PHP研究所)
過去の災害を教訓に、もしものとき、どんなことをすればいいのか?日ごろ何を備えればよいのか?など、子ども向けですが大人もためになる情報が載っています。
災害が起こる前に、日ごろから家族で話し合っておくことも大切ですね。


今まさに目の前で起こっている災害、そしていつか起こるかもしれない身近な災害に常に備えておくことを、この機会にあらためて考えたいですね。


そして、今日は新しいメンバーの朝読デビューの日でもありました!
ドキドキだったとは思いますが、無事読み聞かせされたとのこと。
みんなで助け合いながら、楽しく活動していきましょう!(*´∀`*)
お疲れさまでした!


(担当: maco)

posted by にわとりかあさん at 12:07| Comment(0) | 絵本の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月22日

2016年4月の定例会

花と若葉に彩られる季節となりました。
新年度最初の定例会です。
定例会の様子を写真に収められないほど(←コレ言い訳ね(;^_^A)、中身の詰まった内容でした。
年間通しての決め事がたくさんあるので、ほんとに時間いっぱいまでの話し合い・・・なんですよね。

定例会のスケジュール
朝読の担当、サークル内の役割分担
朝読やおはなし会のスケジュール
印刷
その他、連絡事項 などなど・・・

P4220020.JPG

ちゃっちゃと話し合いましたよ☆(*´∀`*)

それから、新メンバーが一人増えました!!
さっそく来月より朝読メンバーとして活動してくださるそうで、大変嬉しいです!
どうぞよろしくお願いします☆

P4220021.JPG

6月には、久しぶりに地元の公民館で「にわとりかあさんのおはなし会」を開催することになりました。
地域の子どもたちはもちろん、大人の方にもお運びいだだけるよう、これから本格的に準備やPRをしてまいります。

今年度もみんなで楽しく活動していきましょうね〜☆





posted by にわとりかあさん at 16:16| Comment(0) | 定例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月12日

2016年3月の定例会

昨日は、今年度最後の定例会でした。
3月の朝読の報告や連絡事項など・・・
先日開いた「低学年向けのおはなし会」の感想を、一年生たちが一生懸命書いてくださったものが学校より届きました。
みなさんそれぞれの心に残った演目などがあり、私たちもとても嬉しいです。とても励みになります!
ありがとうございました。

そして、来年度(今年)6月に開催する運びとなっている、地域の公民館開館20周年に合わせた「おはなし会」について、具体的な話合いも行いました。
具体的に詰めていくと、実感が沸いてきてワクワクしますね。

P3110130_01.JPG

例によって「本日のお茶菓子」・・・お菓子の画像で締めくくりますが・・・
来年度も楽しく活動していきましょう!
お疲れさまでした☆

posted by にわとりかあさん at 17:08| Comment(0) | 定例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月07日

2016年3月『はるのおはなし会』

今日は、1・2年生に向けて『はるのおはなし会』を開催しました。
2時間目、3時間目の2回公演です!がんばるぞ〜〜♪

【プログラム】
@絵本『しりとりしりとり はるのまき』
(いまきみち・作・絵 福音館書店)

P3070092_01.JPG

しりとり遊びで、みなさん盛り上がりましたね。

P3070094_01.JPG

A絵本『さくら』
(長谷川摂子・文 矢間芳子・絵 福音館書店)

P3070100_01.JPG

さくらの一年間と、ひとまわり大きくなった子どもたち・・・
静かに成長を重ねるすてきな絵本ですね。
みなさん、とても静かに聞き入っていました。

Bペープサート『へんしん とびばこ』
※全員参加のため、画像なし。

次々とへんしんしていくものたちと、だんだん高くなっていくとびばこ。
いきなり20段になって、みなさん「え〜〜〜っ!?」と声が上がります。

C紙芝居『くろずみ小太郎旅日記』(飯野和好・作 ポプラ社)
・おろち退治の巻
・盗賊あぶのぶんべえ退治の巻

※画像なし。

時代劇調の語り口と、ちょっとお下劣な内容に、笑いながら気楽に楽しめるシリーズ。
紙芝居セットにもわくわくしますね☆

Dリズム体操『エビカニクス』

P3070103_01.JPG

サークル自慢のエビカニ・シスターズが、思いっきりはじけちゃいますよ〜〜!
みんなで元気に踊っちゃおう♪

Eブラックパネル『昔話 金のおの 銀のおの』

P3070109_01.JPG

暗いお部屋で、光るパネルにみなさん釘づけ・・・
出演者の熱演も光ります!

今日も全員で楽しくやりきりました!
嬉しい感想もたくさんいただいて、メンバー全員感激でしたよ。

今日もすてきな音楽で盛り上げてくれたKさん。

P3070079_01.JPG

春の花・・・寒緋桜と菜の花をもってきてくださったSさん。
心遣いに感謝です。

P3070078_01.JPG

打ち上げは、いつも通りのおやつの山!
やった〜〜〜(´∀`*)ノ

P3070113_01.JPG

Kさんお手製の「魔法のケーキ」☆

P3070115_01.JPG

食感の違う3層のケーキ・・・とってもおいしかったです☆

P3070080_01.JPG

みなさん、今日はお疲れさまでした〜☆

P3070081_01.JPG

posted by にわとりかあさん at 17:46| Comment(0) | おはなし会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月04日

2016年3月・おはなし会準備&練習

今日は来週開催の『低学年向け はるのおはなし会』準備と練習を、小学校の多目的教室で行いました。

P3040056_01.JPG

これは『へんしんとびばこ』のセット!
子どもたちが大好きな「へんしんシリーズ」のひとつです。
今回も盛り上がってくれるかな〜☆

P3040061_01.JPG

紙芝居『くろずみ小太郎 旅日記』の練習中・・・。
2作続けて読みます。
ちゃんと声は届いているかな〜?

P3040066_01.JPG

激しいパフォーマンスで写真がブレているのは・・・「エビカニクス」♪
みんなで楽しく踊っちゃおう♪

他にも「ブラックパネル」の練習などを行いました。

来週の本番が楽しみですね☆

posted by にわとりかあさん at 19:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月02日

2016年3月・朝読の本(4年生)

今年度最後の朝読です。
愉快なお話をみなさんと楽しもう!ということで・・・絵本に多く登場するブタとオオカミの本を紹介しました。

P2290025.JPG

☆『3びきのかわいいオオカミ』
(ユージーン・トリビザス・文 ヘレン・オクセンバリー・絵 
こだまともこ・訳 冨山房)
話しはじめると、ん?この話は!?と気が付きますね。あの有名な童話のパロディです。どう猛なオオカミのはずが、このお話に限っては、なんともカワイイのです。そして「わるいおおブタ」の悪いこと悪いこと!(笑)
争い事を収めるのは、必ずしも強い武器だけではないことを教えてくれる、ちょっとすてきなお話です。
この絵本は、毎回子どもたちに大ウケ・・・今日も「え〜〜〜??」「ダイナマイトはどこから持ってくるん?」などとツッコミを入れたり、大笑いしたりと、大変盛り上がりました!楽しいね〜〜☆

P2290027.JPG

☆『ぶたのたね』
 『また ぶたのたね』
 『またまた ぶたのたね』
(佐々木マキ・作 絵本館)
ぶたより走るのが遅いおおかみは、どうしてもぶたが食べたかった!
どんな手を使うのか・・・そしておおかみはぶたを食べることができるのでしょうか・・・。
佐々木マキさんの楽しい絵本 三部作。

P2290026.JPG

☆『オオカミだって・・・!』
(ベッキー・ブルーム・作 パスカル・ビエ・絵 
中井貴恵・訳 あかね書房)
空腹のオオカミは、町はずれの牧場でおいしそうな3びきを見つけて、食べようと襲いかかりました。ところが、動じない3びきは読書に熱中していて・・・。
変わっていくオオカミと3びきの仲間たちの楽しいお話です。

☆『こころにすむおおかみ インディアンのティーチングストーリー』
(Oba・絵 中村光宏・文・構成 北山耕平・再話提供 じゃこめてい出版)
7世代前に感謝し、7世代先のことを考えて行動するというインディアンの教えを、わかりやすい絵本のかたちにした本書。
真の友として、どちらを心に住まわせるかな・・・深く尊いお話です。

P2290024.JPG

☆『どんなきぶん?』
(サクストン・フライマン&ユースト・エルファーズ・作 
アーサー・ビナード・訳 福音館書店)
オオカミもブタも関係ないのですが・・・野菜や果物を使って、とても生き生きとした表情がすばらしいオススメ絵本も紹介しました。
表情と文章がぴったりで、粋な写真絵本です。


(担当: maco)


posted by にわとりかあさん at 19:23| Comment(0) | 絵本の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月23日

6年生とお茶会☆

今日は、地域の小学校6年生からのお招きで、お茶会に出席してきました。
毎年恒例になっている『感謝の気持ちを伝える会』です。
私たちも読み聞かせの活動をしていることでおよばれ・・・昨日6−1・今日6−2でした。

朝から焼いたチョコチップクッキーと紅茶。
カードや名札、折り紙で作ったお皿やテーブルのお花など・・・どれも手作りで温かいおもてなしの気持ちが伝わります。

P2230006_01.JPG

慣れない手つきでポットから注ぐ紅茶。でも、さすがは6年生!とても上手でしたよ!
クッキーもとてもおいしかったです☆

P2230008_01.JPG

事前に考えていた話題などを話していると、あっという間に時間が過ぎてしまいます。
自己紹介も楽しかったですよ。
素晴らしい合唱も披露してくださいました。だんだんと少なくなってきた児童数にもかかわらず、とても迫力のある、そしてやさしく美しい歌声です。
美しい歌声・・・これも彩が丘小の立派な伝統だと思います。

もうすぐ巣立ちの時を迎えるみなさん、寂しくなるけど中学生になってもがんばってね!ずっと応援していますよ!

隅々まで心のこもったおもてなしをしていただきました。6年生のみなさん、ありがとうございました。

P2230009_01.JPG

posted by にわとりかあさん at 16:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月15日

2016年2月『6年生 卒業おめでとう・おはなし会』

今日は、6年生向けのおはなし会でした。
外は寒い一日でしたが、会場は温かい雰囲気で進行できましたよ。
今年の6年生のみなさんに楽しんでもらえるように、がんばりました!
(メンバーは7人・・・フル出演で余裕がなかったので、写真はありません・・・ゴメンナサイ)

【プログラム】
@プロジェクター話『花さき山』

P2150047_01.JPG

今回が初演のプロジェクター話です。
Kさんのすてきな音楽が、物語の世界を盛り上げてくれました!

Aブラックパネル『地球をみてきた人』

6年生の感想で、とってもきれいでした!というお言葉をいただきました。

B光と影であそぼう!コーナー

毎年恒例の光の実験と影絵あそび・・・中腰は年々つらくなりますが、おばちゃんたちはがんばりました!

Cパネルシアター『かきの木マン』

こちらも毎年恒例の人形劇。コーラスも演者もパワーアップしているとの噂ですが・・・?!
子どもたちも楽しんでくれたようです。(ほっ・・・)

P2120027_01.JPG

今年も無事に6年生へのおはなしのプレゼントを渡せました。
自分たちも楽しんでやっていますが、小さなハプニングなどもありながら、何とか乗り越えてきてます。
毎年カラーの違う6年生たち、送り出すほうは寂しさと喜びとが交錯しますね・・・
ご卒業おめでとうございます☆

posted by にわとりかあさん at 16:23| Comment(0) | おはなし会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする