2018年02月16日

6年生向け おはなし会練習

今日は、昨日に引き続き、来週本番のおはなし会の練習を行いました。

P2160055_01.JPG

プロジェクター話の確認や・・・

P2160056_01.JPG

影絵セットのチェック・・・

P2160059_01.JPG

パネルシアターの練習など

P2160061_01.JPG

打ち合わせや機器の不具合など確認をしました。

本番に向けて、全員でがんばりますよ〜☆



posted by にわとりかあさん at 15:40| Comment(0) | おはなし会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月15日

6年生向け おはなし会準備

今日は、来週開催の「おはなし会」の会場設営のため、小学校へ行きました。

P2150046_01.JPG

公民館に置いてある備品等を搬入、会場で舞台の設営です。
プロジェクターや影絵も行うので、機器類が多いです。

P2150047_01.JPG

今日は機械の調整がスムーズにできて、みんなでほっとしました。
なぜか上手くいかないときがあるので、毎年これが一番難しいのですが・・・。

P2150045_01.JPG

音楽担当のKさんは、今回初めて小学校備え付けの電子ピアノを使用します。
音がいい、いろんな音色も奏でられるとのことで、本番が楽しみですね!

P2150050_01.JPG

影絵舞台の裏側です。
カンペもバッチリ!

明日は練習です。
この時期は、インフルエンザや風邪でメンバーがダウンしたりして、急きょ配役をチェンジしたりするんですが、今のところ全員元気!( ´∀`)bグッ!
本番もこの調子で乗り切りたいですね。



posted by にわとりかあさん at 17:48| Comment(0) | おはなし会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月07日

朝読の本・2月(6年生)

今月は、動物と自然と命・・・厳しい自然の中でたくましく生きる動物たちのお話を中心に選んでみました。
毎日、寒い寒いと言いながら過ごしていますが、もっと厳しい自然の中で生きる野生動物や植物・・・とてもマネできない、とコタツから離れられない私がいます。(ダメだこりゃ・・・)


P2060092_01.JPG

☆『ナヌークの贈り物』(星野道夫・文・写真 小学館)
北極圏で出会ったシロクマ「ナヌーク」との「会話」を綴った写真絵本。
厳しい極地で、作者は何を語り合ったのか・・・
今は亡き星野道夫さんの言葉が響きます。


P2060093_01.JPG

☆『クマよ』(星野道夫・文・写真 福音館書店)
写真家・星野道夫さんの最後の写真絵本。
取材中に熊に襲われてお亡くなりになった星野さんの遺作がこの絵本だと思うと切ないですね。
美しい風景写真とクマ・・・添えられた文章から、星野さんの自然に対する思いが伝わります。


☆『エゾオオカミ物語』(あべ弘士・作 講談社)
今は絶滅した北海道のエゾオオカミ・・・野生動物は常に絶滅の危険にさらされています。なぜこうなってしまったのか・・・ふくろうが静かに語ります。


P2060094_01.JPG

☆『ぼくはくまのままでいたかったのに』
(イエルク・シュタイナー・文 イエルク・ミュラー・絵 
 おおしまかおり・訳 ほるぷ出版)
熊が冬眠の途中起こされて、騒がしい穴の外へ出てみると・・・?
熊にしてみれば悪夢でしかない・・・そんなお話。


☆『シバ犬のチャイ』
(あおきひろえ・文 長谷川義文・絵 BL出版)
おいら、豆シバのチャイってんだ!・・・と、かわいいシバ犬が日常を語ります。
オチが笑えます。こんなシバ犬を飼ってみたい!


P2060095_01.JPG

☆『どうぶつ友情辞典』(あべ弘士・著 クレヨンハウス)
動物に詳しい著者が、動物をキーワードにことわざや伝説、作り話など書き出した読み物。
動物に関する言葉って、たくさんあるんですね。


☆『楽しい調べ学習シリーズ 冬眠のひみつ』
(近藤宣昭・監修 PHP研究所)
冬になると「冬眠したい!」って思いませんか?(え、思わない?)
冬眠して冬を越す動物の体と冬眠しない動物の違いなどがわかる図鑑です。


(担当:maco)


posted by にわとりかあさん at 10:00| Comment(0) | 絵本の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月10日

朝読の本・1月(6年生)

明けましておめでとうございます。
2018年の幕開けです。平成では30年。もう30年かぁ〜そして平成も終わりかぁ〜という年。わんダフルな戌年でありますように。
6年生にとっては、あとわずかとなった小学校生活・・・充実した日々を過ごしてほしいです。


P1060087_01.JPG

☆『絵くんとことばくん』
(天野祐吉くん・作 大槻あかねくん・絵 福音館書店)
お小遣いアップをお母さんに訴えるために、ポスターを作ることにした主人公。
「絵」と「ことば」でアイデアをひねり出していきますが・・・。
自分の気持ちを相手に伝えるための思考力や表現力って大切ですね。


P1060088_01.JPG

☆『このよでいちばんはやいのは』(ロバート・フローマン・原作 
天野祐吉・翻案 あべ弘士・絵 福音館書店)
「はやい」とか「おそい」っていうのは、何かに比べて言えること。
早いものが紹介されて、行きつく先は、なんと・・・!
自分の中に潜む素晴らしい力。その能力を、最大限引き出したいものです。


P1060090_01.JPG

☆『のぞく』(天野祐吉・文 後藤田三朗・写真 大社玲子・絵 福音館書店)
穴があったらのぞきたい・・・これって人間なら誰しも持っている好奇心かもしれません。
穴の開いたページをのぞいて、めくって・・・さぁ、どんなところに通じているのでしょう。
好奇心を満たす楽しい写真絵本です。

☆『ことば観察にゅうもん』(米川明彦・文 祖父江慎・絵 福音館書店)
日本人というのは、いろんな人がいろんな場面でいろんな言葉を使っているんですね。
それを再確認できる絵本です。
みなさんは自分や両親のことを何て呼びますか??


P1060089_01.JPG

☆『中をそうぞうしてみよ』(佐藤雅彦+ユーフラテス・作 福音館書店)
X線の技術を使って、いろんなモノの中をのぞいてみましょう。
その前にまずは「中を想像してみる」ことが先ですよ!発想がおもしろい写真絵本。


P1060091_01.JPG

☆『よい子への道』 (おかべりか・作 福音館書店)
☆『よい子への道 2』(  〃      〃   )
数々の「してはいけないこと」をしている人はいませんか??
おもしろ漫画タッチの本です。ラク〜に読めますね。
後半は連続コマ漫画など、隅から隅まで楽しい本です。


(担当:maco)


posted by にわとりかあさん at 12:00| Comment(0) | 絵本の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月15日

2017年12月の定例会

今日は定例会の日でした。

内容は、朝読の報告や連絡事項など・・・

今日は、いつもお世話になっている小学校の校長先生より、某雑誌に「にわとりかあさん」のことを取り上げたいとのことで、定例会の前に取材を受けました。

サークル設立の経緯や、読み聞かせについてのこだわりなど・・・いろんなお話ができました。

自分たちとしても、改めて初心に返るような懐かしい話も出ました。
普段そういう話をしないので、初代メンバーではない方にとっては、初耳の内容もあったようです。
(;´∀`)

お手本もなく手探りで積み重ねてきた15年を思うと、試行錯誤の繰り返しでしたが、メンバーの個性を活かした私たちなりのスタイルに行きついた次第です。
さらに進化しようと今後の活動や(おはなし会の道具づくりなどの)工夫に貪欲さを忘れないメンバーの意欲は、まだまだ衰えていないことを再認識。
今日の定例会の話題にもそれは表れていて、読み聞かせの会の感想では、あれもしたい、これもやってみたい!というスキルアップへの思いを語り合いました。

そこには、このメンバーならできるという経験と、まだまだ楽しんでいこうという気持ちがあるということです。

第一は「子どもたちに絵本やおはなしの世界を楽しんでもらいたい」ことですが、そこに自分たちが楽しもうという気持ちがなければ、きっと楽しさは伝わらないはずですから。

奇跡のように集った仲間の、素晴らしい個性を大切に、これからも仲良く活動していきたいですね。

まぁ・・・体力的なところが、一番の不安材料かもしれませんが・・・

PC150037_01.JPG

定例会の中では、好きな文章や詩を持ち寄って、小さな朗読会をしました。
子どもに限らず、大人にとっても誰かが読んで聞かせてくれる言葉は心地よいものですね。
とても癒されます。

PC150038_01.JPG

皆様、良いお年をお迎えくださいね。
健康第一で! 来年もどうぞよろしくお願いいたします。


posted by にわとりかあさん at 19:40| Comment(0) | 定例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月06日

朝読の本・12月(6年生)

早いもので今年も師走・・・6年生は小学校最後の冬休みですね。
楽しいことがいっぱいの年末年始でしょう。いい本をたくさん読める時間でもありますね。

PC040002_01.JPG

☆『ホームランを打ったことのない君に』
(長谷川集平・作 理論社)
「はじめる前からあきらめるのかい。」
青年と小学生の交流に、心温まるお話です。
夢をあきらめない!清々しい二人のひたむきさがいいですね。

PC040003_01.JPG

☆『海をかっとばせ』
(山下明生・作 杉浦範茂・絵 偕成社)
毎朝ひみつの特訓をすることにしたワタル。海に向かってバットを振ると・・・!
ファンタジーあふれる物語。


☆『かこいをこえたホームラン』
(ケン・モチヅキ・作 ドム・リー・絵 
ゆりよう子・訳 岩崎書店)
真珠湾攻撃で開戦した日本とアメリカ。日系人は危険とみなされ、苦しい生活を強いられました。
そんな中で行われた野球の試合でのこと・・・。日系一世と二世の歴史や野球を通じた交流などが描かれています。


☆『野球場の一日』(いわた慎二郎・作 講談社)
野球場の一日を追った絵本です。試合が始まる前からの仕事ぶりがわかります。
ここで描かれているのは、横浜スタジアムなんですよ!
いつかズムスタの絵本もできるといいなぁ・・・。


☆『キャプテンはつらいぜ』
(後藤竜二・作 杉浦範茂・絵 講談社)
少年野球チームのキャプテンになった勇の奮闘ぶりが描かれています。
キャプテン・シリーズの読み物として、続きもあります。


☆『イチローへの手紙』
(ジーン・D/オキモト・作 ダク・キース・絵 
 吉池幹太・訳 河出書房新社)
メジャーリーガー・イチローが物語に登場する絵本。
戦争で軍隊にいたことのある主人公のおじいちゃん。ケンカした友達との仲直りの仕方を、子どもにもわかりやすい言葉で語ります。何が大切なのか・・・大人にも響くお話です。


PC040001_01.JPG

☆『大阪城 絵で見る日本の城づくり』(青山邦彦・作 北川央・監修 講談社)
大阪城ができるまでを、細かいタッチで描いた楽しい絵本です。
ダイスケ・ケンタ・サオリの3人がこっそり城づくりの現場に忍び込み、ひみつを探っていきます。3人がどこに隠れているかを探すのも楽しいですよ。



(担当:maco)
posted by にわとりかあさん at 20:04| Comment(0) | 絵本の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月08日

朝読の本・11月(6年生)

すっかり秋も深まってきました。温かいお部屋で読書もいいですね。

PB050795_01.JPG

☆『としょかんライオン』(ミシェル・ヌードセン・作 ケビン・ホークス・絵
福本友美子・訳 岩崎書店)
ある日、図書館にライオンが入ってきました・・・まさかそんなことがある?!
読んでいると、図書館にライオンがいるのが自然に思えてきます。
「きまり」を守ることはとても大事なこと、でももっと大切なことは何かを語りかけてくれる絵本です。


読んだ本に併せて、ライオンが登場するお話を集めてみました。

PB050797_01.JPG

☆『ナルニア国ものがたり ライオンと魔女』
(C.S.ルイス・原作 チューダー・ハンフリーズ・絵 中村妙子・訳 岩波書店)
実写映画にもなった、イギリスのファンタジー。長い長い物語が、読みやすい絵本になりました。
自分ちの洋服ダンスの奥に扉がないか、確かめてみたくなりませんか・・・?

PB050799_01.JPG

☆『どうぶつさいばん ライオンのしごと』(竹田津実・作 あべ弘士・絵 偕成社)
タンザニアに草原で行われたある裁判・・・それぞれの立場の違いを考えさせられます。
みなさんの意見はどうですか?

PB050796_01.JPG

☆『ヤクーバとライオン・T・勇気』
(ティエリー・デデュー・作 柳田邦男・訳 講談社)
アフリカの少年・ヤクーバは、一人前の戦士としての勇気を示すため、ライオンを倒しに出かけます。しかし、そこで出会ったのは瀕死のライオンでした。
ライオンの目が語りかけてきたのは・・・。


☆『ヤクーバとライオン・U・信頼』
(ティエリー・デデュー・作 柳田邦男・訳 講談社)
ライオンのボスが、仲間たちを引き連れて人間の村へ向かうと、そこには家畜の牛を守ろうとする一人の男がいました。
男とライオンの激しい戦いは、「ゆずれない任務と任務」のぶつかりあいなのでした。

PB050800_01.JPG

☆『寿命図鑑』(やまぐちかおり・絵 いろは出版・編著)
副題「生き物から宇宙まで、万物の寿命をあつめた図鑑」とあるように、建物や電化製品など、ありとあらゆるモノの寿命が集められています。こうして見比べると、いろんな気づきがありますよ。
自然や生き物、人工的に作られたもの・・・すべてに寿命があるんえすよね。寿命を全うできるよう、この世の中のすべて大切にしましょう。


(担当:maco)


posted by にわとりかあさん at 20:19| Comment(0) | 絵本の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月04日

結成15周年記念おはなし会☆

今日は、15周年のおはなし会を、地元小学校の音楽会&PTAふれあい広場の日に合わせて開催しました。
ちょっと緊張もしましたが、メンバー全員が集結・結束して、この日を迎えられたことに感激です。
長いようで短かった大切な15年でした。

さて、今日のプログラムは写真の通り・・・

PB040752_01.JPG

初めて披露する演目もあるので、最後までドキドキでした。
練習時にはなかったハプニングもありましたが、何とか乗り切ることができました。(;´Д`A ```

PB040776_01.JPG

会場は、子どもから大人まで、多くの方においでいただきました。
ほんとうにたくさんご来場いただき、感激しました。
ありがとうございました!

PB040780_01.JPG

12人のフルメンバー全員で演じるのは久しぶりです。
頼りになる仲間たちと一緒に、練習の成果を出しました!

PB040789_01.JPG

おはなし会とは滅多に縁のない大人の方も、紙芝居は懐かしい気持ちでご覧になられたようです。
嬉しいですね☆

PB040785_01.JPG

静かに聴く場面、笑ったりツッコミを入れたり、参加型の賑やかな場面・・・
それぞれに楽しんでいただけたでしょうか?
演じている自分たちが楽しくなければ伝わらない、という思いを胸に、今日は力を合わせました。

PB040791_01.JPG

お世話になった小学校・PTAの皆様、お世話になりました。
おかげさまで、とても思い出に残るいい「おはなし会」になりました。
ありがとうございました!


おはなし会終了後は、恒例の打ち上げです!
持ち寄ったお菓子や、PTAよりいただいた焼きそばなど、おいしくいただきました!

PB040792_01.JPG

メンバーのKさん手作りの「ムラサキ芋プリン」です。
とってもおいしかったですよ☆ 体に沁みました!

今日はみなさまお疲れ様でした。
これからの活動につなげていきたいですね!



posted by にわとりかあさん at 18:05| Comment(0) | おはなし会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月02日

15周年おはなし会・会場設営

今日は、2日後に迫ったおはなし会の会場設営の日でした。

公民館から道具などを移動させて、会場となる小学校の多目的教室へ運び入れて配置します。

お天気もよかったし、いつもよりも道具が少ないこともあって、サクサクと作業ははかどりました!

PB020734_01.JPG

全体は、こんな感じです。
細かいところは、当日の朝に手を入れます。

PB020732_01.JPG

楽しい雰囲気になるよう、飾り付けました。

PB020736_01.JPG

PB020733_01.JPG

いよいよだなぁ〜と、緊張感も漂いますが・・・
本番がとっても楽しみです☆

皆さん体調崩さないように注意しましょうね!

PB020735_01.JPG

外の景色は、秋の色が濃くなりました。
そして、部屋の中には無数のカメムシがっ!
火が付いたように、駆除に追われた私たちでした。
当日もたくさん出てきそうで、ちょっと心配だわ〜。


posted by にわとりかあさん at 16:09| Comment(0) | おはなし会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月27日

2017年10月3回の定例会

今日は、今月3回目の定例会でした。
もちろん、来週に迫った「おはなし会」の練習です。
参加メンバー8人で、演目をさらにブラシュアップ!

PA270680_01.JPG

あーでもない、こーでもないと、いろんなアイデアを出し合いますよ!

PA270683_01.JPG

激しい動き?で、写真がブレてしまいます。熱演です!

PA270685_01.JPG

怪しい誰かも登場して・・・さあ大変?!

PA270695_01.JPG

パネルの準備・・・新しい演目は、調整や呼吸を合わせるのに手間取りますが、あーでもない、こーでもないで乗り越えていきます。

PA270698_01.JPG

次は小学校でセッティングですね。
がんばりましょう☆


posted by にわとりかあさん at 17:37| Comment(0) | 定例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする