2019年01月09日

朝読の本・1月(1年生)

冬の楽しみや風物の絵本を集めてみました。
寒さに負けない子どもたち、そして絵本から、パワーをもらいましょう!


DSC00089_01.JPG

☆『おおさむこさむ』(こいでやすこ・作 福音館書店)
きつねとイタチの仲良しさん・・・おおばあちゃんに作ってもらったマントを羽織って、雪山へあそびにでかけました。そこで出会ったのは?
「さむい」って言わない約束、守れましたね!


DSC00090_01.JPG

☆『ちょろりんのすてきなセーター』
(降矢なな・作・絵 福音館書店)
夏に読んだ『ちょろりんととっけー』の続編。
すてきなセーターがほしいちょろりんは、じいちゃんのお手伝いをすることに。
ちょろりんのがんばりと、びきびきおばさん、じいちゃんのやさしさにほっこり・・・。


☆『まめうしのまんまるいふゆ』
(あきやまただし・作・絵 PHP研究所)
かわいい「まめうしくん」のシリーズ本。
冬も元気なまめうしとつぶた。冬を越して春になると、一回り大きくなる子どもたちにちょっとワクワクしますね。


☆『みかん』
(なかがわえりこ・文 やまわきゆりこ・絵 復刊ドットコム)
みかんの大好きなおばあさん・・・ある日、みかんの種を庭に埋めましたよ。
こんなふうにみかんを食べてみたいなぁ〜。


DSC00091_01.JPG

☆『てぶくろがいっぱい』
(フローレンス・スロボドキン・文 ルイス・ストロボドキン・絵 三原泉・訳 偕成社)
双子の坊やが落とした赤い手袋・・・みんなが探して見つけてくれた手袋が、次々と集まって・・・!周りの人のやさしさや、その後の手袋の行方に、寒さがやわらぐお話ですね。


☆『そりあそび ばばばあちゃんのおはなし』
(さとうわきこ・作・絵 福音館書店)
ばばばあちゃんにかかれば、どんなハプニングだって逆転の発想!楽しい遊びになりますね!
いつもおおらかなばばばあちゃんのお話は人気です。


☆『ふわふわふとん』
(カズコ・G・ストーン・作 福音館書店)
小さな虫たちの村「やなぎむら」。寒い冬に見つけた「ふわふわして、あたたかい」ががいもの種でふとんを作ろう!ということで、みんなで運んでいきますよ〜。
のねずみの夫婦や虫たちがかわいい☆


☆『十二支のはじまり』
(長谷川摂子・文 山口マオ・絵 岩波書店)
十二支にまつわるお話。ね、うし、とら・・・一年生の皆さんは、全部言えるかな?
どうして猫年がないのか、謎が解けますよ。



今年一年が、皆さんにとって素晴らしい年でありますように。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。



(担当: maco)



posted by にわとりかあさん at 10:00| Comment(0) | 絵本の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: