2015年07月13日

2015年7月『なつのおはなし会』

今日は地域の小学校で、低学年向けのおはなし会を開催しました。
昨夜から嵐のような天候と未明の地震などあり、どうなることかと思いましたが、元気いっぱいの子どもたちと楽しい時間を過ごせました。

@絵本『しりとりしりとり なつのまき』

016.JPG

しりとり遊びで、子どもたちと言葉のキャッチボール!
う・・・うさぎ、うきわ・・・いろんな言葉が飛び出します。でも、絵本の中では「うり(瓜)」。
「あ〜〜・・・」とテンションが下がるのはなぜだろう?(笑)身近なものではない、ということなのでしょうね。^^

A紙芝居『ねずみきょう』

027.JPG

オカリナの音色にまず耳を澄ませ、紙芝居の舞台にワクワク・・・。
みなさん、お話に引き込まれていましたね。

Bプロジェクター話『ゆらゆらばしのうえで』

033.JPG

「わぁ〜、映画みたい!」なんて声が聞こえてきました。
いつもの絵本が大写しによって、一段と美しく、大迫力になりますね。

Cペープサート『へんしんトンネル』

057.JPG

不思議なトンネルをくぐると・・・?次々に変身していく言葉を、みなさん考えていましたね。

045.JPG

あっという間に終わると、「え〜〜、もう終わり〜〜?!」と惜しまれながらの終了です。

Dリズム『ふれあいポンチ』

筆者が合唱隊だったために、写真がありませんが・・・♪たーびは ふれあい よは なさけ〜〜♪
みんなで楽しく、ふれあいました〜!

012.JPG

音楽担当のKさん。それぞれの演目に、すてきな音楽を付けてくれました!
今日もグッジョブです!

E一年生・パネルシアター『おおきなかぶ』
 二年生・ブラックパネル『こわくないよ にじいろのさかな』

おはなし会の締めくくりは、パネルでのお話です。

教科書にも取り上げられる『おおきなかぶ』は、ちょっと趣向を変えて、地元バージョンで演じます。
原作との違いに、一年生たちは「え〜〜〜っ??」!

046.JPG

ブラックパネルのおさかなちゃんたち。
幻想的な海の中のパネル話に、みなさんとても集中して聴いていました。
最後の感想でも、よく見てよく聞いていたんだね〜とわかる内容でした。
さすがは二年生!

Sさんが作った虫の立体切り絵が、会場を夏っぽく演出。
本物と見間違えるほどの出来栄えでした!

004.JPG

ホタル。

009.JPG

カミキリムシ。
他にも、蝶やテントウムシなどがありました。
とても精巧にできているんですよ☆すごい!!

これが終わると、サークルもひと休み・・・8月に充電して、9月からの活動に備えたいですね。
お疲れ様でした!

(打ち上げの様子を撮り損ねました・・・ゴメンナサイ。おいしいデザートたちは胃袋の中・・・)




posted by にわとりかあさん at 17:25| Comment(2) | おはなし会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
ブラックパネルシアター
"にじいろのさかな" で探し、検索をしたところ
こちらのブログに繋がったのでコメントさせて頂きました。

私、現役保育士をしてる者です。
園では来月中旬に夏祭りが開催されます。
今年のテーマは"海"になり、
おはなし会を担当する私は海をテーマにした
物語をパネルシアターで行いたいと思っています。
子ども達もにじいろのさかなの物語が大好きで
是非、保護者にも海の世界を味わうと共に
ブラックパネルシアターの美しさを伝えたいと思い、
探していました。

しかし、にじいろのさかなの
ブラックパネルシアター用が見つからず
困っていたところにこちらのブログにたどり着きました。
そちらで使用してます、
にじいろのさかなのブラックパネルシアターは
手作りでしょうか?
それとも、普通のパネルシアターを蛍光塗料で
塗り替えたりしたのでしょうか?
教えて頂ければと思います。
Posted by ちひろ at 2018年06月28日 21:13
ちひろさま、コメントありがとうございます。
お返事が遅くなり、申し訳ありません・・・

早速ですが、
当サークルで使用している「にじいろのさかな」パネル人形及び背景は手作りです。
絵本を見ながら、制作いたしました。
絵の具には、おっしゃるように蛍光のポスターカラーを混ぜて塗りました。
背景は画用紙に描いて、段ボールに貼りました。お魚などは、絵本通りの着色ではないかもしれませんが、原作に似た感じで描いています。

にじいろのさかなシリーズで、1作目の「にじいろのさかな」、「しましまをたすける」、「おおくじら」、そして画像にある「こわくないよ、にじいろのさかな」をストックしています。基本のお魚以外の登場人物(魚類)と背景等を、それぞれ作っています。

自作はちょっと大変ですが、ブラックパネルで演じると、にじいろのさかなは毎回好評です。見てくれる子どもたちや大人に喜んでもらえることが、自分たちも喜びです。

参考になれば幸いです。
Posted by にわとりかあさん at 2018年07月02日 22:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: