2019年02月18日

6年生・卒業おめでとう!おはなし会

今日は、6年生向けのおはなし会を開催しました。

@プロジェクター話『花さき山』

Aブラックパネル『地球を見てきた人』

DSC00423_01.JPG

@もAも、6年生はとても静かに集中して、お話を聴いてくれました。
さすが6年生。

DSC00406_01.JPG

読み手も真剣です。
練習の成果、発揮できました。

B影絵であそぼう

DSC00409_01.JPG

お話から少し離れてリラックス。
影絵クイズであそびましょう!

DSC00411_01.JPG

みなさんワイワイと答えを出します!
おもしろい発想に、思わず笑いが・・・(≧▽≦)

DSC00430_01.JPG

クイズが終わって、最後に児童3人が影絵に挑戦!
さあ、何ができるかな?

DSC00432_01.JPG

きつい体勢ですが、うまくできましたよ!
3人で協力して、パンダの顔ができました。

Cパネルシアター『かきの木マン モモリーヌ姫誘拐事件』

平和を乱す悪者は許さない!ヒーローショーのはじまりはじまり!

DSC00414_01.JPG

パネル人形だけでも、なぜか大うけ?!
楽しそうな皆さんの様子が伝わって、演じる側も嬉しくなりました。

DSC00418_01.JPG

「びわほうしさま〜〜」と一緒に3回唱えました!
楽しいね!

DSC00405_01.JPG

今回も無事終了。
楽しいおはなし会でした。

DSC00433_01.JPG

後片付けが済んで、軽く打ち上げを。
あったかい紅茶とおいしいお菓子でほっこり。

皆さまお疲れ様でした☆(*´▽`*)


posted by にわとりかあさん at 19:10| Comment(0) | おはなし会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月15日

おはなし会準備@音楽室

今日は、来週行う「おはなし会」の会場設営と練習でした。
6年生の「卒業おめでとう!おはなし会」です。
毎年恒例となっていますが、毎回緊張します。小学校最高学年ですからね・・・私たちから卒業おめでとうと、これからへのエールを込めています。

DSC00363_01.JPG

会場が変更になったので、設営の時間がいつもよりかかってしまいました。
公民館からの道具類の搬入も、うっかり忘れがあったりと、なんとなく勝手が違ってフワフワしてましたが、頼りになる若手にずいぶんと助けてもらいながら、準備を進められました。

DSC00367_01.JPG

音響類も調整。

DSC00368_01.JPG

おはなし会初となるグランドピアノでのBGMは、今回限りのスペシャルですね!
音楽室は音響もよく、気持ちよく発声や演奏ができます。

DSC00371_01.JPG

プロジェクター話のスクリーンもOK!

DSC00374_01.JPG

全体のセッティングも完了しました。

そこからの練習・・・

DSC00380_01.JPG

ブラックライトのパネルシアター。

DSC00383_01.JPG

内容に合わせたキーボードでの音づくり。

DSC00386_01.JPG

パネルシアターも楽しく愉快に。

来週の本番が楽しみですね!
みんなで楽しみましょう☆

DSC00365_01.JPG

音楽室といえば、偉大な作曲家のみなさん。↑
見守ってくださってます。(笑)


posted by にわとりかあさん at 17:17| Comment(0) | おはなし会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月13日

朝読の本・2月(1年生)

節分の絵本や、今の季節に合う絵本を集めてみました。
暦の上では春・・・まだまだ寒いですが、梅の花もほころんで、春は近づいていますね。


DSC00289_01.JPG

☆『おにたのぼうし』
(あまんきみこ・文 いわさきちひひろ・絵 ポプラ社)
おにの男の子と人間の女の子の、ちょっと切なくてやさしいお話。
ちひろさんの淡くやさしいタッチが、物語にピッタリですね。


DSC00299_01.JPG

☆『せつぶんだ まめまきだ』
(桜井信夫・作 赤坂三好・絵 教育画劇)
節分の意味や風習など、わかりやすい物語として紹介されています。
みなさんのお家では、どんなふうに節分の行事をしていますか?

☆『たいこのすきな赤鬼』
(松谷みよこ・文 石倉欣二・絵 星雲社)
太鼓が大好きな赤鬼、太鼓に夢中になり過ぎて、いつの間にかひとりぼっちに。
そこに山の神様が現れて・・・。
赤鬼が存分に太鼓を叩ける居場所が見つかってよかったですね!

☆『いろいろおにあそび』(加古里子・作 福音館書店)
昨年お亡くなりになった加古里子さんの絵本。
おにごっこだけでなく、いろんな「おにあそび」が紹介されています。
「くつかくし」なんて、とても懐かしいですね。今の子どもたちは知っているのかしら?見かけることがなくなりました。
寒さに負けず、外で元気にあそびましょう!


DSC00298_01.JPG

☆『だいず えだまめ まめもやし』
(こうやすすむ・文 なかじまむつこ・絵 福音館書店)
節分といえば豆=大豆。
どうして表題がこの3つなのか、お話を読むとわかりますよ。

☆『ふゆめがっしょうだん』
(富成忠夫・茂木透・写真 長新太・文 福音館書店)
よーく観察すると、身の回りにはたくさんの顔があって、私たちをじっと見ているんですね・・・素敵な自然を発見しよう!

☆『なわとびしましょ』(長谷川義史・作 復刊ドットコム)
みなさんは休み時間になわとびしているのかな?
長縄大会たけなわの冬、絵本の中も熱い長縄とびが・・・なわを踏んだのだ〜れ??


☆『バムとケロのさむいあさ』(島田ゆか・作 文溪堂)
凍った池に遊びにでかけたバムとケロの仲良しコンビ。するとそこには!
愉快な「バムケロ」シリーズ。鮮やかで細やかなイラストがとても楽しい絵本です。
隅から隅までよ〜く見ると、ますます楽しい!



(担当: maco)


posted by にわとりかあさん at 10:00| Comment(0) | 絵本の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする