2018年01月10日

朝読の本・1月(6年生)

明けましておめでとうございます。
2018年の幕開けです。平成では30年。もう30年かぁ〜そして平成も終わりかぁ〜という年。わんダフルな戌年でありますように。
6年生にとっては、あとわずかとなった小学校生活・・・充実した日々を過ごしてほしいです。


P1060087_01.JPG

☆『絵くんとことばくん』
(天野祐吉くん・作 大槻あかねくん・絵 福音館書店)
お小遣いアップをお母さんに訴えるために、ポスターを作ることにした主人公。
「絵」と「ことば」でアイデアをひねり出していきますが・・・。
自分の気持ちを相手に伝えるための思考力や表現力って大切ですね。


P1060088_01.JPG

☆『このよでいちばんはやいのは』(ロバート・フローマン・原作 
天野祐吉・翻案 あべ弘士・絵 福音館書店)
「はやい」とか「おそい」っていうのは、何かに比べて言えること。
早いものが紹介されて、行きつく先は、なんと・・・!
自分の中に潜む素晴らしい力。その能力を、最大限引き出したいものです。


P1060090_01.JPG

☆『のぞく』(天野祐吉・文 後藤田三朗・写真 大社玲子・絵 福音館書店)
穴があったらのぞきたい・・・これって人間なら誰しも持っている好奇心かもしれません。
穴の開いたページをのぞいて、めくって・・・さぁ、どんなところに通じているのでしょう。
好奇心を満たす楽しい写真絵本です。

☆『ことば観察にゅうもん』(米川明彦・文 祖父江慎・絵 福音館書店)
日本人というのは、いろんな人がいろんな場面でいろんな言葉を使っているんですね。
それを再確認できる絵本です。
みなさんは自分や両親のことを何て呼びますか??


P1060089_01.JPG

☆『中をそうぞうしてみよ』(佐藤雅彦+ユーフラテス・作 福音館書店)
X線の技術を使って、いろんなモノの中をのぞいてみましょう。
その前にまずは「中を想像してみる」ことが先ですよ!発想がおもしろい写真絵本。


P1060091_01.JPG

☆『よい子への道』 (おかべりか・作 福音館書店)
☆『よい子への道 2』(  〃      〃   )
数々の「してはいけないこと」をしている人はいませんか??
おもしろ漫画タッチの本です。ラク〜に読めますね。
後半は連続コマ漫画など、隅から隅まで楽しい本です。


(担当:maco)


posted by にわとりかあさん at 12:00| Comment(0) | 絵本の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする