2017年02月24日

2017年2月の定例会

今日は、再来週の低学年向けおはなし会について、練習と打ち合わせを行いました。

と言っても、参加は4名でしたので、できることも限られてます。
でも、少しでも確認し合えたのはよかったですね。
来週は会場設営です。

そんな中、Sさんがお手製のいちごジャムを作ってきてくださいました!

P2240211_01.JPG

ジャムに合わせてパンも用意してくださって、至れり尽くせりでおいしくいただきました!
フレッシュなジャムは、最高においしかったです☆
いつもありがとうございます!
ごちそうさまでした!


posted by にわとりかあさん at 17:47| Comment(0) | 定例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月20日

2017年2月『卒業おめでとうのおはなし会』

今日は、小学校での「おはなし会」開催日でした。
一足早めですが、6年生への「卒業おめでとう」の気持ちを込めて、今年も私たちからの心ばかりの餞であります。

P2200178_01.JPG

朝から通し練習をして、6年生を迎える準備万端の会場です。

P2200190_01.JPG

プログラムは前年と同様です。

P2200179_01.JPG

全編、Kさんの音楽にのせて演じます!

@プロジェクター話『花さき山』

Aブラックパネル『地球を見てきた人』

P2200191_01.JPG

B光と影であそぼう!
今年も見事に光の三原色を披露できましたね!

P2200184_01.JPG

6年生参加型の影絵です。

P2200199_01.JPG

P2200201_01.JPG

さあ、何に見えるかな?
早く答えて〜〜(汗)つらい体勢に耐える3人です。(涙)

Cパネルシアター『かきの木マン』

6年生のみなさん、楽しんでもらえたでしょうか。
思い出の中に、おはなし会や私たちの活動が少しでも残ってくれると嬉しいですね。

終了後は、恒例の打ち上げお茶会!

P2200203_01.JPG

一仕事のあとのおやつは沁みますなぁ〜。

P2200206_01.JPG

写真がないんですが、Kさんお手製のロールケーキもありました!
おいしかったです!ごちそう様でした☆

今回もお疲れさまでした!

3月は、低学年向けのおはなし会予定です。
がんばろう〜(´∀`*)ノ

posted by にわとりかあさん at 16:27| Comment(0) | おはなし会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月16日

恒例!おはなし会準備

今日は、来週開催の「おはなし会」の準備をしました。
まずは会場設営、明日は練習です。

毎年恒例の演目なので、準備は慣れたものではありますが、一番手こずるのが機材の調整です。
小学校や公民館からお借りした機器を4台使います。

P2160162_01.JPG

いつもは出てこない画面が出てきたりして・・・

P2160159_01.JPG

あれこれ操作して、何とか解決するとホッとします。

P2160167_01.JPG

手や体を使って演じる影絵の準備。
壁代わりの卓球台の裏には、カンペを貼って・・・

P2160169_01.JPG

ああして、こうして・・・
(Kさんのお手手・・・器用さが伝わるきれいな手先ですね。)

P2160165.JPG

さて、これは何でしょうか?

本番の舞台裏は、演じ手が入れ替わりながら、静かにドタバタしています。
ナレーションと音楽と影絵、光と影であそぶコーナーです。
子どもたちが歓声を上げたりして楽しんでる様子が伝わってくると励みになります。

他にパネルシアターや絵本の読み聞かせなど行います。
毎年のことですが、当日は緊張やらハプニングやら、その年年のいろんなことが起こります。
それも含めて、ライブというのは楽しいですね。

この時期は、風邪やインフルエンザ、花粉症やらで、体調の管理が一番気をつかいます。
急きょ欠席となっても、ピンチになっても、メンバーでフォローし合って、いつも乗り切ってきました。
頼りになる仲間です。



posted by にわとりかあさん at 20:21| Comment(0) | おはなし会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月01日

2017年2月・朝読の本(5年生)

まだまだ寒い日が続きます。春が待ち遠しいですね。

005.JPG

☆『雪の写真家ベントレー』
(ジャクリーン・ブリッグス・マーティン・作  メアリー・アゼアリアン・絵
 千葉茂樹・訳 BL出版)
雪の結晶の美しさに魅せられたベントレーの生涯を描いた絵本です。
一人の農夫が、学者にも劣らない研究の成果をもたらしました。ひとつのことを追いかける執念に心打たれます。

雪と氷にちなんだ物語を・・・

006.JPG

☆『雪女』(小泉八雲・作 伊勢英子・絵 平井呈一・訳 偕成社)

☆『雪の女王』
(アンデルセン原作 バーナデット・絵 ささきたづこ・訳 西村書店)

☆『氷の巨人 コーリン』
(サカリアス・トペリウス・作 スズキコージ・絵 集英社)
 ※画像がなくて、すみません・・・


雪と氷の科学絵本と図鑑です。

007.JPG

☆『雪の結晶ノート』
(マーク・カッシーノ&ジョン・ネルソン・作
 千葉茂樹・訳 あすなろ書房)

☆『雪と氷の大研究』(片平孝・著 神田健三・監修 PHP研究所)


図書館で見つけたちょっとおもしろい本も紹介しました。

P1240102_01.JPG

☆『モノの数え方えほん』
(町田健・監修 ふわこういちろう・絵 日本図書センター)
副題が「日本人なら知っておきたい!」です。物を数えるときのルールって、知ってるようで知らないことが多いということがわかります。日本人は使い分けが大変だ・・・でも、理由がわかると納得ですね!
クイズのようにして、いくつか中身を紹介しました。


(担当: maco)


posted by にわとりかあさん at 16:00| Comment(0) | 絵本の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする