2016年02月23日

6年生とお茶会☆

今日は、地域の小学校6年生からのお招きで、お茶会に出席してきました。
毎年恒例になっている『感謝の気持ちを伝える会』です。
私たちも読み聞かせの活動をしていることでおよばれ・・・昨日6−1・今日6−2でした。

朝から焼いたチョコチップクッキーと紅茶。
カードや名札、折り紙で作ったお皿やテーブルのお花など・・・どれも手作りで温かいおもてなしの気持ちが伝わります。

P2230006_01.JPG

慣れない手つきでポットから注ぐ紅茶。でも、さすがは6年生!とても上手でしたよ!
クッキーもとてもおいしかったです☆

P2230008_01.JPG

事前に考えていた話題などを話していると、あっという間に時間が過ぎてしまいます。
自己紹介も楽しかったですよ。
素晴らしい合唱も披露してくださいました。だんだんと少なくなってきた児童数にもかかわらず、とても迫力のある、そしてやさしく美しい歌声です。
美しい歌声・・・これも彩が丘小の立派な伝統だと思います。

もうすぐ巣立ちの時を迎えるみなさん、寂しくなるけど中学生になってもがんばってね!ずっと応援していますよ!

隅々まで心のこもったおもてなしをしていただきました。6年生のみなさん、ありがとうございました。

P2230009_01.JPG

posted by にわとりかあさん at 16:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月15日

2016年2月『6年生 卒業おめでとう・おはなし会』

今日は、6年生向けのおはなし会でした。
外は寒い一日でしたが、会場は温かい雰囲気で進行できましたよ。
今年の6年生のみなさんに楽しんでもらえるように、がんばりました!
(メンバーは7人・・・フル出演で余裕がなかったので、写真はありません・・・ゴメンナサイ)

【プログラム】
@プロジェクター話『花さき山』

P2150047_01.JPG

今回が初演のプロジェクター話です。
Kさんのすてきな音楽が、物語の世界を盛り上げてくれました!

Aブラックパネル『地球をみてきた人』

6年生の感想で、とってもきれいでした!というお言葉をいただきました。

B光と影であそぼう!コーナー

毎年恒例の光の実験と影絵あそび・・・中腰は年々つらくなりますが、おばちゃんたちはがんばりました!

Cパネルシアター『かきの木マン』

こちらも毎年恒例の人形劇。コーラスも演者もパワーアップしているとの噂ですが・・・?!
子どもたちも楽しんでくれたようです。(ほっ・・・)

P2120027_01.JPG

今年も無事に6年生へのおはなしのプレゼントを渡せました。
自分たちも楽しんでやっていますが、小さなハプニングなどもありながら、何とか乗り越えてきてます。
毎年カラーの違う6年生たち、送り出すほうは寂しさと喜びとが交錯しますね・・・
ご卒業おめでとうございます☆

posted by にわとりかあさん at 16:23| Comment(0) | おはなし会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月10日

6年生向け・おはなし会準備

今日は、来週開催の6年生向け「卒業おめでとう・おはなし会」の準備を行いました。
毎年恒例となっていますが、ほぼ同じ演目にもかかわらず、あーでもないこーでもないと思い出しながらの準備です・・・。
フレーフレーにわとりっ☆(´∀`*)ノ

P2100010.JPG

演目はほぼ同じでも、毎年送り出す6年生にとっては「初演」です。しっかり楽しんでもらえるように、おばちゃんたちはがんばりますよ〜☆

P2100001.JPG

光と影であそぼう!コーナーのセッティング。

P2100007_01.JPG

年に一度の「32面体」とご対面。

P2100008_01.JPG

舞台裏にカンペを貼ります。

P2100011_01.JPG

光を当てて調整します。今年も美しいわ〜〜☆

P2100018_01.JPG

声の出演の裏側・・・。
マイクの調子はどうかな〜?

今日はセッティングに専念。明後日はこの会場で練習です。
今回はフルメンバーではないのですが、みんなでカバーし合ってがんばりたいと思います!
インフルエンザが流行しているので、子どもたちも私たちもみんな気を付けましょうね!



posted by にわとりかあさん at 20:00| Comment(0) | おはなし会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月03日

2016年2月・朝読の本(4年生)

今日は節分です。
1年生〜3年生まで、たくさんの節分や鬼に関する本を紹介してきたので・・・4年生は旧正月(2月8日・春節)を迎えた中国のおはなしを集めてみました。

P2020034.JPG

☆『ウェン王子とトラ』
(チェン・ジャンホン・作・絵 平岡敦・訳 徳間書店)
ウェン王子には二人のお母さんがいます。森のお母さんと城のお母さん・・・人間と獣の世界を結ぶ王子の強さとやさしさの物語です。

P2020033.JPG

☆『この世でいちばん すばらしい馬』
(チェン・ジャンホン作・絵 平岡敦・訳 徳間書店)
ハン・ガンの描く馬の絵は、生きて絵から飛び出す・・・戦いに疲れた馬は、やがて戻ってくるのですが。実在した画家・ハン・ガンの絵に基づいたお話。

P2020036.JPG

☆『あかりの花』中国苗族民話
(肖甘牛・採話 君島久子・再話 赤羽末吉・画 福音館書店)
働き者のトーリンと、歌を歌うゆりの花との不思議な出会い・・・中国ミャオ族に伝わる民話です。


☆『こんや妖怪がやってくる』中国のむかしばなし
(君島久子・文 小野かおる・絵 岩波書店)
村はずれに住むおばあさんは、大切なかわいい子牛を妖怪に食べられてしまいます。
おばあさんを助けるために、仲間たちが立ち上がるゆかいなお話。


☆『王さまと九人のきょうだい』中国の民話
(君島久子・訳 赤羽末吉・絵 岩波書店)
子どもがほしい老夫婦のもとに、九人の赤ん坊が生まれました。
ちからもち・くいしんぼう・はらいっぱい・ぶってくれ・ながすね・さむがりや・あつがりや・きってくれ・みずくぐり。
わるい王様の難題に立ち向かうきょうだいたちの楽しいお話。

P2020035.JPG

☆『しばわんこの和の行事えほん』(川浦良枝・絵と文 白泉社)
日本の行事を、しばわんこと動物たちがかわいく紹介してくれます!



(担当: maco)
posted by にわとりかあさん at 12:48| Comment(0) | 絵本の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする