2016年01月15日

2016年1月の定例会

年が明けて、初めての定例会です。
今日は7名の参加。
1月の朝読報告と、2月・3月のおはなし会プログラムについてが主なテーマです。

2月は6年生向け、3月は低学年向け・・・どちらもサクサクと演目と役割を決めていきました。
当日は数名のメンバーが欠席というのが残念ですが、みんなで協力してがんばっていきましょう〜☆

008_01.JPG

今日も?、おはなしサークルらしからぬ画像となっております。(;^_^A

お正月休みの各地のお土産たちをいただきました☆
ありがとうございました!

例年通りの「にわとり強化月間」・・・体調に気を付けましょうね☆


posted by にわとりかあさん at 19:36| Comment(0) | 定例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月13日

2016年1月・朝読の本(4年生)

2016年の年初め(とは言っても、松の内も過ぎましたが)・・・日本の昔話やあそびなどに関する楽しい絵本を集めてみましたよ。

018.JPG

☆『はなたれこぞうさま』
(川崎大治・文 太田大八・絵 童話館出版)
はなたれこぞうさまが鼻水をプーンとかんだら、あらあら不思議・・・!


019.JPG

☆『なぞかけどうじょう』
(中川ひろたか・作 大島妙子・絵 金の星社)
なになにかけて、なんととく、そのこころは?・・・「なぞかけ」初体験?の4年生たちも、要領がわかると大いに盛り上がってくれました!自分で考えてみるのもおもしろいかも。


023.JPG

☆『いろはにほへと』
(今江祥智・文 長谷川義史・絵 BL出版)
「いろはにほへと」のことを唱えたり考えたりしていると、何かにぶつかりました・・・心がほっこりする呪文のコトバなのかもしれませんね。


☆『いろはのかるた奉行』(長谷川義史・作 講談社)
江戸の「いろはがるた」を研究する「かるた奉行」が、今の世にあった「いろはがるた」を作ったよ!「けいは みいを たすける」なんて、昭和の人間しかわからないと思うけれど・・・とにかく楽しい絵本です。


020.JPG

☆『あそびえかきうた ぼうがいっぽんあったとさ』
☆『あそびえかきうた はっぱのなかははっぱっぱ』
(どちらも、よしだていいち・編 しのはらよしたか・絵 
 らくだ出版)
いろんな「えかきうた」を集めた絵本。大人も懐かしくて、描いてみたくなりますよ。

 
022.JPG

☆『サルとトラ ラオス・モン族の民話』
(ヤン・サン・再話 ドゥア・リー・下絵 
 ヤン・ロン/ヤン・イェン・刺繍 やすいきよこ・訳 
 福音館書店)
さる年にちなんだ絵本。ずるがしこいサルと、ちょっとまぬけなトラのお話です。


☆『ゴリラが胸をたたくわけ』
(山極寿一・文 阿部知暁・絵 福音館書店)
霊長類の研究者である著者が、アフリカのゴリラの生態について、ドラミングの理由などを語っています。ゴリラって賢くて、争わず平和に暮らす術を持っているんですね。


本年も「にわとりかあさん」を、よろしくお願いいたします☆


(担当: maco)



posted by にわとりかあさん at 20:48| Comment(0) | 絵本の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする