2017年09月15日

2017年9月の定例会

今日は定例会の日・・・
朝読の報告と、おはなし会の打ち合わせです。

P9150408_01.JPG

まだ先だと思っていた「15周年記念のおはなし会」は11月4日、間もなくという時期にやってきました。
いろんな決め事などを出席者で話し合って、大筋の流れや準備などについて決定し、確認しましたよ。
みんなでアイデアを出し合って、ワイワイと楽しく話し合いました。
これから具体的な準備に入りますが、メンバーで楽しんでいきたいと思います!


posted by にわとりかあさん at 13:43| Comment(0) | 定例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月06日

朝読の本・9月(6年生)

毎年9月は「いじめ防止月間」ということで、学校全体でいじめについて考えるそうです。
私たちも各学年にあった本を選んでお届けします。
6年生はこの取り組みも6年目ということになります。今まで学習してきたことをもう一度思い出しながら、自分なりに考えてほしいなと思います。


P8310284_01.JPG

☆『からす たろう』(やしま たろう・作 偕成社)
いじめがテーマではありませんが、一人の子どもへの愛情ある先生の言動や、「ちび」自身と周囲の意識の変わり様など、人間の尊厳や、どんな状況でも強く生きることに心打たれる絵本です。何度読み返しても胸が詰まるお話です。

P8310285_01.JPG

☆『はせがわくん きらいや』(長谷川集平・作 温羅書房)
はせがわくんを思う気持ちにぐっとくる名作です。
ヒ素ミルクで障害を負ったはせがわくんを、なんでや?思いながらも見守る主人公のやさしさ・・・子どものストレートな言葉がいいですね。
終盤何度も「長谷川くん」と呼びかけるページは、涙が出てきて声に出して読むのが難しい。


P8310287_01.JPG

☆『しらんぷり』(梅田俊作/佳子・作 ポプラ社)
☆『タイヨオ』(梅田俊作/佳子・作 ポプラ社)
いじめというのは、こんなふうだと言わんばかりのお話です。教室の中に、もし登場人物と重なるような体験をしている子がいたら、どのように感じるのでしょう。つらいお話ですが、希望はあります。


P8310289_01.JPG

☆『いきのびる魔法』(西原理恵子・作 小学館)
西原さんの漫画で語られる「いきのびるための言葉(魔法)」は、大人の私たちにも響きます。
「この国は形を変えた戦場」・・・こんな国に私たちは生きている。生易しいことではありませんね。
でも、生きてさえいればなんとかなる。だから「いきのびる魔法」を身に付けてほしいと願っています。
「うつくしいのはら」は泣けます。


P8310291_01.JPG

☆『わたしのせいじゃない せきにんについて』
(レイフ・クリスチャンソン・文 にもんじ まさあき・訳 
ディック・スティンベリー・絵 岩崎書店)
ひとり1人の言い訳を聞いて、みなさん何を思うでしょうか。最後の写真のページを眺めて、どんなことを考えるでしょうか。



(担当:maco)

posted by にわとりかあさん at 11:45| Comment(0) | 絵本の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月05日

朝読の本・7月(6年生)

難民キャンプの少女2人の友情を描いたお話で、平和のありがたさや思いやりを感じてもらえれば・・・。泣ける絵本です。

P6180402.JPG

☆『ともだちのしるしだよ』
(カレン・リン・ウィリアムズ カードラ・モハメッド・作 
ダーグ・チャーカ・絵 小林葵・訳 岩崎書店)
難民キャンプで出会ったリナとフェローザ。2人の「ともだちのしるし」とは・・・。

P6180403.JPG

☆『ラズィアのねがい アフガニスタンの少女』
(エリザベス・サナビー・文 スアナ・ヴェレルスト・絵 
もりうちすみこ・訳 汐文社)
私たち日本人は、学校へ行くということは「あたりまえ」であるかもしれませんが、世界のあちこちでは学校に行きたくても行けない子どもたちがいるのですね。字を読んだり書いたりできる喜びを、あらためて感じてしまいます。

P6180405.JPG

☆『絵本 アンネ・フランク』
(ジョセフィーン・プール・文 アンジェラ・バレット・絵 
片岡しのぶ・訳 あすなろ書房)
世界的に有名な「アンネの日記」の作者アンネ・フランクの短い人生が、絵本で紹介されています。絵本をきっかけに、いつか「アンネの日記」を手に取ってほしいです。

P6180404.JPG

☆『せんそうしない』
(谷川俊太郎・文 えがしらみちこ・絵 講談社)
せんそうしないのは・・・そして、せんそうをするのは・・・?谷川さんの短くも鋭い言葉に頷くばかりです。

☆『さがしています』
(アーサー・ビナード・作 岡倉禎志・写真 童心社)
物言わぬモノが、伝えたいことは・・・。詩人アーサー・ビナードの言葉が胸に迫ります。

P6180407.JPG

☆『あけるな』(谷川俊太郎・作 安野光雅・絵 ブッキング)
あけるな!と言われると、ついあけたくなっちゃいますよね?


6年生たちは、この6年間でたくさん平和学習をして、「にわとりかあさん」も戦争や平和関連の絵本を紹介してきました。
それそれの胸の中で、平和への思いがそっと積み重なっていることでしょう。
本で読んだこと、学校で学習したこと、ご家族(祖父母)から聞いたことを忘れずに、これからの時代を担ってほしいと思います。


(担当:maco)

posted by にわとりかあさん at 15:48| Comment(0) | 定例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月03日

2017年7月「なつのおはなし会」

今日は低学年向けのおはなし会を開催しました。
暑い会場でしたが、子どもたちはみんな元気!
おばちゃんたちも暑さに負けず、一緒に楽しんできましたよ!

P7030037_01.JPG

大人の方も見に来てくださいました!
ありがとうございました。

P7030070_01.JPG

カープ・丸選手の赤いシャツが目を引きました。

P7030043_01.JPG

紙芝居に聞き入る子どもたち・・・オカリナの音色もステキでしたね!

P7030048_01.JPG

オリジナルの絵描き歌も披露。

P7030050_01.JPG

みんな大好き『へんしんトンネル』。

P7030058_01.JPG

ちょっとブレイクタイム・・・「ふれあいポンチ」でふれあいましょう〜☆

P7030059_01.JPG

前に出て熱演の3人!

P7030065_01.JPG

今日も音楽担当のKさんのBGMは素敵でした☆

P7030062_01.JPG

パネルシアター「おおきなかぶ」・・・なんじゃがのう〜。
慌て者のおじいさんのおはなしですよ。

他にもプロジェクター話やブラックパネルのお話も演じました。

P7030074_01.JPG

打ち上げでは、Kさん手作りのケーキが・・・!
とってもおいしかったですよ〜☆
ごちそうさまでした。(*^▽^*)

P7030076_01.JPG

今日も無事(ま、いろいろあったけどさ!)に終えることができました。
みなさまお疲れ様でした!


posted by にわとりかあさん at 16:31| Comment(0) | おはなし会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月30日

おはなし会準備・練習

今日は、来週の「おはなし会」の会場設営と練習を行いました。
全員は揃わないので、できる範囲での練習ですが、確認しておくと安心です。

P6300005_01.JPG

子どもたちも大好きな『へんしんトンネル』。

P6300008_01.JPG

ブラックパネル・・・背景やキャラクターの動きを確認。

P6300013_01.JPG

今回は、紙芝居もやります!
お話に聞き入ってしまい、写真はないんですが・・・本番のときにはしっかり撮影しますね!

おはなし会当日に、大雨(警報発令)でないことを願います!
てるてる坊主を下げておこうかな〜☆( `ー´)ノ


posted by にわとりかあさん at 19:58| Comment(0) | おはなし会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月16日

2017年6月の定例会

今日は、おはなしサークルの定例会でした。
各学年の朝読の報告と、来月の「おはなし会」の打ち合わせとなど・・・

P6160397_01.JPG

その他、秋に開催予定の「サークル15周年記念 おはなし会」のプログラムについて・・・
テーマに沿った絵本を取り寄せて検討をしました。
なかなか難しい作業ですが、みんなでアイデアを出し合うのは楽しくもあります。
新規のプログラムで頭を捻りながら、良いものになるよう、がんばりましょう☆




posted by にわとりかあさん at 16:15| Comment(0) | 定例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月07日

朝読の本・6月(6年生)

ノーベル平和賞を受賞したワンガリ・マータイさんの絵本を中心に、関連本や「木」を題材にした絵本など選びました。

P6020316_01.JPG

☆『その手に1本の苗木を マータイさんのものがたり』
(クレア・A・ニヴォラ・作 柳田邦男・訳 評論社)
ケニアの環境保護運動家・マータイさんのおはなしです。日本語の「モッタイナイ」を世界に広めた女性・・・もったいない精神を私たちも再確認したいですね。

P6020317_01.JPG

☆『ワンガリの平和の木 アフリカでほんとうにあったおはなし』
(ジャネット・ウインター・作 福本友美子・訳 BL出版)
グリーンベルト運動でノーベル平和賞を受賞したマータイさん。自分の家に苗木を植えたことから始まる大きな第一歩・・・信念の方ですね。


☆『マングローブの木 アフリカの海辺を緑の林に』
(スーザン・L・ロス・文とコラージュ シンディ・トランポア・文 
松沢あさか・訳 さ・え・ら書房)
日系アメリカ人のサトウさんが始めたマングローブの植樹活動のおはなしです。コラージュで描かれた絵が味わい深いです。

P6020318_01.JPG

☆『木を植えた男』
(ジャン・ジオノ・原作 フレデリック・バック・絵 寺岡襄・訳 あすなろ書房)
フランスの山岳地帯に一人とどまり、何十年もの間黙々と木を植え続け、森を蘇らせたひとりの男の物語。骨太な生き様に感動します。


☆『いっぽんの木のそばで』
(G・ブライアン・カラス・作 いしづちひろ・訳 BL出版)
男の子が植えたひとつのドングリ・・・やがて大きな木に成長します。時間の経過をとらえた絵がとても素敵な絵本です。


☆『おおきな木』
(シェル・シルヴァスタイン・作 村上春樹・訳 あすなろ書房)
おおきな木と少年の人生・・・読み手の心や想像力で、きっといろんな感じ方ができる本ですね。みなさんはどう感じるでしょうか。


☆『もったいないばあさん まほうのくにへ』
(真珠まりこ・作 大友剛・マジック監修 講談社)
まほうの国へやってきたもったいないばあさん・・・どんなことが待っているでしょう。魔法というよりマジック。どんなマジックかはおたのしみ!


(担当:maco)
posted by にわとりかあさん at 10:45| Comment(0) | 絵本の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月19日

定例会&絵本原画展

今日の午前中は、公民館で5月の定例会でした。
主な内容は、朝読の報告と、おはなし会の打ち合わせです。
7月の「なつのおはなし会」、11月の15周年記念公演・・・これから準備等で動いていく予定です。
ワクワクしますが、考えることややることもいろいろあります。しっかり準備していきたいですね。

この日は、前もって予定にしていた絵本の原画展にも行くので、2時間ミーティングのあと、メンバー6人でまずはランチへ。
場所は、佐伯区八幡東の『わらうかど庭』です。
日替わりの「わらかどランチ」を全員でいただきました。

P5190189_01.JPG

メインのコロッケは揚げたてで、サイドメニューも種類が多くて、どれもおいしかったです☆

P5190190_01.JPG

ドリンクはセットに付いていましたので、別料金のケーキを追加。
こちらはオレンジのケーキです。
ふわっとさわやか・・・おいしいケーキでした。

ランチを済ませて、はつかいち美術ギャラリーへ移動・・・
絵本『わにわにシリーズ』で人気の『山口マオ絵本原画展 わにわにの館』です。

P5190192_01.JPG

シュールで愉快な『わにわに』・・・おはなし会でも人気です。
版画で作画された絵は、味わいがありますね。シンプルでありながらも、細かいところまで行き届いていて、見ごたえがありました。
主人公のわにわにの表情がいいんですよね〜☆ わにわにの暮らしぶりが楽しいです。
擬音や独特の文章も印象的な絵本です。

タイミングよく「大人のためのおはなし会」にも参加できて、聴く側としてまったりといい時間も過ごすことができましたよ。
帰り際には、偶然作者の山口マオさんに遭遇!
原画を楽しむだけでなく、幸運なことが重なって、とても充実した一日でした。

会場には、わにわにの生活シーンに溶け込める撮影スポットが用意されており、私たちもそれぞれの場面で記念撮影してきました!
ノリノリで撮影に臨んだ姿は(恥ずかしくて)披露できませんが・・・セットだけはご紹介。

P5190193_01.JPG

お揃いの青いエプロンを付けて、小物を手に、ハイポーズ!

P5190197_01.JPG

歌を歌いながら、ごきげんなシャワーシーンも、洗面器をかぶりシャワーヘッドを手にオーイエー♪で・・・ハイポーズ!

P5190202_01.JPG

わにわにと子わにになりきってゴロンと横になって、ハイポーズ!

と、、こんな感じで、けっこうみんなではじけてきました☆
会場スタッフの方は、どんな顔してたのかしらね? 笑われていたかも・・・(;^_^A
私たち、まだ童心に返れるね!( *´艸`)

仕事を休んで参加した仲間もいたので、めいっぱい一日楽しんできました。
よくしゃべり、よく食べ、よく笑いましたね〜。
みなさまお疲れ様でした!ありがとうございました☆(*´▽`*)

posted by にわとりかあさん at 20:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月10日

朝読の本・5月(6年生)

今年度最初の朝読です。
6年生に進級したみなさん、今年度もよろしくお願いします。

P5070125_01.JPG

☆『オオカミグーのはずかしいひみつ』
(きむらゆういち・作 みやにしたつや・絵 童心社)
オオカミグーには、だれにも言えないひみつがありました。
いたちがお母さんだと仲間に言えなかったグーですが・・・。
心温まるおはなしです。


☆『オオカミグーのなつかしいひみつ』
(きむらゆういち・作 みやにしたつや・絵 童心社)
「はずかしいひみつ」の続編。なつかしい匂いのするそれは・・・。

P5070126_01.JPG

☆『それほんとう?』(松岡享子・文 長新太・絵 福音館書店)
50音順ではじまる文章が壮観な本。松岡享子さんの創作力に脱帽です。


☆『これなんてよむ? たべもののかんじ』
(すなやまえみこ・作・絵 ポトス出版)
日本語はむずかしい・・・と感じることのひとつに、読み方が特殊な漢字があります。
クイズ形式で、ちょっと不思議な日本語読みを見てみよう!


☆『これなんてよむ? どうぶつのかんじ』
(すなやまえみこ・作・絵 ポトス出版)
こちらは動物編。パンダやかっぱ・・・漢字にすると、こうなります。

P5070127_01.JPG

☆『ロボとピュータのはいくえほん なつやすみのまき』
(あらしやまこうざぶろう・文 みなみしんぼう・絵 福音館書店)
俳句のあそび絵本。五七五で子どもらしく楽しい俳句あそび!


(担当:maco)

posted by にわとりかあさん at 20:20| Comment(0) | 絵本の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月22日

2017年4月の定例会

昨日は、今年度最初の定例会でした。
5名出席で、役割や年間スケジュールなどを決めましたよ。
欠席だったメンバーには、スケジュール表や前年度の朝読リストを配布しましたので、ご確認ください。

いよいよ今年度が始まり、気持ちも新たに!
今年はサークル創立15周年ということで、11月に開催される小学校「PTAふれあい広場」にて「おはなし会」を開く予定です。
通過点となる15周年記念イヤーを、みんなで楽しく盛り上げていけたらいいな〜と思っています。
その他の定例化しているおはなし会や行事なども併せて、元気に活動していきましょうね〜☆


あと、公民館へ確認したことを、メモ代わりに記載しておきます。

事前に、または急きょ、サークルの活動(定例会)をキャンセルする場合の使用料について
公民館側としては・・・
・一週間前までのキャンセルは、全額返還
・前日は半額返還
・当日は返還なし

ということだそうです。

キャンセルの手続きが面倒なので(たぶん書類を書いたり、お金の取り扱いのことが煩雑なのか?)、仮予約だけ行って、利用当日に利用申請の書類を出してもよいとのことです。
なるほどね。


posted by にわとりかあさん at 09:47| Comment(0) | 定例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする