2019年06月12日

朝読の本・6月(2年生)

そろそろ雨の季節・・・雨の日は読書もいいですね☆

お手紙がモチーフの絵本を中心に選びました。
広島で原画の展覧会が開催されたレオ=レオニの絵本も併せて・・・。


DSC01045_01.JPG

☆『てがみをください』
(やましたはるお・作 むらかみつとむ・絵 文研出版)
手紙を待っている1匹のかえると「ぼく」のお話。
ポストに手紙が届くと嬉しい!そんな気持ちわかりますよね。かえるの住所がわかるといいなぁ。


DSC01046_01.JPG

☆『ひとあし ひとあし なんでもはかれるしゃくとりむしのはなし』
(レオ=レオニ・作 谷川俊太郎・訳 好学社)
はらぺこのこまどりに食べられそうになった尺取り虫の機転が素晴らしい!
レオ=レオニの大胆なタッチと構図が見事です。


DSC01048_01.JPG

☆『まいごのてがみ』(石井睦美・作 平岡瞳・絵 世界文化社)
郵便屋さんのくまが、読めなくなった迷子の手紙の宛先を推理して探しますよ。
実物のはがきがページの間にちゃんとあるのが楽しいですね。


☆『ドムくんとなぞなぞおてがみ』(はせがわさとみ・作 BL出版)
ドムくんは、お友達のキツネから「なぞなぞ」のお手紙をもらいました。
なぞなぞを解きながら、楽しく読み進める絵本ですよ。


DSC01047_01.JPG

☆『まっていたてがみ』
(セルジオ・ルッツィア・作 福本友美子・訳 光村教育図書)
郵便配達員のレオは、まだ一度も自分宛の手紙を受け取ったことがありませんでした。
そんなある日、ポストの中にはぐれた小鳥が入っていたのです。
ほのぼのやさしいお話。


☆『ゆうびんやぎさん』
(杉元美沙希・文 とりごえまり・絵 くもん出版)
郵便屋さんのやぎさん、雨で濡れてお届け先が分からなくなった荷物を持って困ってしまいました。さて、結末はいかに。


☆『てがみのえほん』(堀内誠一・作 福音館書店)
『こどものとも』が200号になり、お祝に届いた手紙を集めた・・・という設定で始まる絵本。いろんな国、いろんな作家からのユニークな手紙がおもしろいですよ。
最後のページが『こどものとも』オールスターズ勢ぞろいで、ファンにはたまらない場面が!


☆『てがみはすてきなおくりもの』(スギヤマカナヨ・作 講談社)
一言で手紙と言っても、ハガキだけではない、いろんな形や素材が手紙になる・・・こんなお手紙をもらったら嬉しいだろうな〜と、ワクワクするお手紙がいっぱいです!



メールは早くて便利なツールですが、たまにはお手紙を書いてみたくなる・・・相手の温もりが伝わるのは、やっぱりお手紙なのかな?
メールでもお手紙でも、心のこもった文字・文章なら、きっと伝わるものがあると思います。



(担当: maco)



posted by にわとりかあさん at 10:18| Comment(0) | 絵本の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月24日

『レオ・レオーニ展』へ

今日は、おはなしサークルメンバー6人で、ひろしま美術館で開催中の『レオ・レオーニ展』へ行きました。

DSC01003_01.JPG

写真を見直しても、きれいな青空!
真夏のような暑さではありましたが、お出かけ日和でした。

レオ・レオーニと言えば、『スイミー』や『フレデリック』『あおくんときいろちゃん』など思い浮かぶんですが、他にも大人に響く絵本や、あまりメジャーではないけれど良い絵本が多数あるんですね・・・
今までスルーしてきた絵本について、見直すことができました。

それに、レオ・レオーニの絵本は知っていましたが、抽象的な絵やデザイン性の高い商業的イラストなど・・・新たな一面を知ることができて、とても面白かったです。
温かみのある手法と、スタイリッシュな面と、様々な表現で才能あふれる方なんだなぁと。
アニメ制作の過程の動画も興味深かったですよ。
実際にちょっと試してみたくなりました。






posted by にわとりかあさん at 21:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月17日

2019年5月の定例会

今日はサークルの定例会でした。
5月の朝読の報告、連絡事項、7月の「なつのおはなし会」のことなど話し合いました。

DSC00984_01.JPG

今回は6名出席で、ワイワイ楽しく打ち合わせ。

DSC00985_01.JPG

肝心な事柄を話し終えたら、お茶とお菓子の「もぐもぐタイム」。

窓の外では、わが町のせせらぎ公園へ隣の学区から遠足にきた小学生たちの姿が見られました。
和む風景です・・・(*´▽`*)
初夏のような暑さでも、子どもは元気ですね〜☆



posted by にわとりかあさん at 15:25| Comment(0) | 定例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月08日

朝読の本・5月(2年生)

今年度の朝読が始まります。
令和元年を迎え、心も新たに・・・子どもたちと絵本を楽しんでいきたいと思います!
どうぞよろしくお願いいたします。

さて、今月は「運動会」をテーマにした絵本を選んでみました。


DSC00927_01.JPG

☆『よーいどんけついっとうしょう』
(梅田俊作・佳子・作・絵 岩崎書店)
運動会の日の出来事を、やさしいタッチで描いた絵本。
走る前のドキドキ、思わぬハプニング、主人公のやさしさとがんばりが温かな気持ちにさせてくれます。


DSC00928_01.JPG

☆『さかさことばでうんどうかい』(西村敏雄・作 福音館書店)
上から読んでも、下から読んでも同じ言葉あそび。
ユニークな西村さんの絵が冴えてます。声に出して読んでみてくださいね!


☆『よーいどん!』
(中川ひろたか・文 村上康成・絵 童心社)
名コンビの楽しい一冊。赤組も白組もがんばれ!がんばれ!


DSC00929_01.JPG

☆『こぶたのブルトン あきはうんどうかい』
(中川ひろたか・作 市居みか・絵 アリス館)
ゆかいなブルトンのシリーズ絵本。
わちゃわちゃした雰囲気が何とも楽しい絵と文。運動会のいろんな競技が登場して、みんなががんばる姿がおもしろいですね。

☆『はしれ、ゴールのむこうまで!』
(くすのきしげのり・作 稲葉卓也・絵 講談社)
走るのが苦手なそうたくん。校長先生が教えてくれた走り方でがんばってみたのですが・・・。
苦手なことを克服するのに、一緒になって奮闘してくれる誰かがいるって、何より力になりますね!

☆『はしる』
(阿部馨・文 堀内誠一・絵 織田幹雄・監修 福音館書店)
正しい姿勢で走ることが大事・・・ということを絵と言葉で分かりやすく解説した科学絵本。
広島ゆかりの織田幹雄さんが監修というのも嬉しいですね。


運動会とは関係ないんですが、季節の絵本も1冊紹介・・・

DSC00930_01.JPG

☆『たけ もうそうだけのおやこ』
(甲斐信枝・作 福音館書店)
春先から店頭に出回るタケノコ。竹の地上部分はよく見かけますが、地面の中はどうなっているのか・・・とてもよくわかる絵本です。
枯れても次々に生まれる新しい命の物語。
・・・にしても、タケノコご飯はおいしいね!



(担当: maco)



posted by にわとりかあさん at 14:24| Comment(0) | 絵本の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月20日

2019年4月の定例会

19日は、今年度始めの定例会でした。

image1.jpeg

年間スケジュールや担当決めなど・・・決め事がほとんどです。

いよいよ2019年度、令和元年のスタートですね!
新しい時代にワクワクしながらも、粛々と自分たちにできることをやっていく・・・
楽しく元気に活動していきたいと思います!

「にわとりかあさん」をよろしくお願いします☆





posted by にわとりかあさん at 09:31| Comment(0) | 定例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月06日

1年生より・・・

今日は、今年度最後の朝読の日でした。

1年生のみなさんから、大変温かく心のこもったお手紙をいただきました。

DSC00467_01.JPG

クラスの代表の方から手渡されて、涙が出そうになるくらい感激しました。
1年生のみなさん、そして先生方、ほんとうにありがとうございます!

一生懸命書いてくれたことが伝わるお手紙ばかりです。
楽しかった、おもしろかった、ありがとうがいっぱいで、とても嬉しく、励みになります。
続けてきてよかった〜と、何にも代えがたい喜びがこみ上げてきます。
こちらこそ、いつもありがとうございます。


いつも静かにお話を聴く態度や本への関心の高さには、常日頃から感心しています。
こちらの小学校の在校生・多くの卒業生みなさんに共通して感じていることです。
読書に力を注いでいることは存じていますが、それが全員に浸透して、伝統になっていることが素晴らしいですね。

「大好きな一冊」にめぐり合って、心の支えになるような本との出会いをお手伝いできるよう、私たちも寄り添いたいと思っています。

これからも「にわとりかあさん」を、どうぞよろしくお願いいたします。






posted by にわとりかあさん at 12:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

朝読の本・3月(1年生)

早いもので、今年度の読み聞かせも最後の月になりました。
この1年で、ひとまわりたくましくなった1年生。
2年生になっても、元気でやさしい「彩が丘っ子」でいてくださいね!


DSC00461_01.JPG

☆『ようこそ おばけパーティーへ』
(おぼまこと・作・絵 ひさかたチャイルド)
おばけのブローニは、けがをした人間の女の子と出会います。
友達になりたくて、思い切ってお誕生日のパーティーの招待状を書きました・・・
素直な心が通い合う、友達ってすてきですね。


DSC00462_01.JPG

☆『ともだちからともだちへ』
(アンソニー・フランス・作 ティファニー・ピーク・絵 
木坂涼・訳 理論社)
「パジャまんま」のクマネズミのところへ一通の手紙が。そこから差出人を訪ねて行くと・・・。友達を思うそれぞれの気持ちが、絵と文章からだんだんとわかってきますね。
気持ちを伝えるって、大事なことですね。


☆『よもぎのはらのおともだち』
(あまんきみこ・作 やまわきゆりこ・絵 PHP研究所)
けんかをした二人に起こった、不思議な出来事。
仲直りを取り持ったのは、ねずみ一家でした。


DSC00463_01.JPG

☆『ひなまつりのおきゃくさま』
(高木あきこ・作 つちだよしはる・絵 ひさかたチャイルド)
群馬県の村に伝わる「おひながゆ」という行事。そこにやってきた「おきゃくさま」と、子どもたちと地域の人の交流がほっこりと描かれています。


☆『はるのあそび』(竹井史郎・作 笹沼香・絵 岩崎書店)
春の草花や行事がテーマの工作など、手作りして遊べるアイデアが紹介されています。


DSC00464_01.JPG

☆『たんぽぽ』(甲斐信枝・作・絵 金の星社)
黄色いたんぽぽは、春を告げる花。
見開きの綿毛が飛んでいくページは、とても迫力があり素敵なシーンですね。
冬を越えて生きていく生命のたくましさとふしぎがいっぱいの絵本です。


☆『たんぽぽ』
(平山和子・文 ・絵 北村四郎・監修 福音館書店)
たんぽぽの根っこ、たんぽぽの花の構造など、科学的な視点で描かれた絵本。
この春、みなさんの家の周りで、たんぽぽを見つけてみてくださいね。


来年度も「にわとりかあさん」をよろしくお願いいたします。



(担当: maco)



posted by にわとりかあさん at 10:00| Comment(0) | 絵本の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月18日

6年生・卒業おめでとう!おはなし会

今日は、6年生向けのおはなし会を開催しました。

@プロジェクター話『花さき山』

Aブラックパネル『地球を見てきた人』

DSC00423_01.JPG

@もAも、6年生はとても静かに集中して、お話を聴いてくれました。
さすが6年生。

DSC00406_01.JPG

読み手も真剣です。
練習の成果、発揮できました。

B影絵であそぼう

DSC00409_01.JPG

お話から少し離れてリラックス。
影絵クイズであそびましょう!

DSC00411_01.JPG

みなさんワイワイと答えを出します!
おもしろい発想に、思わず笑いが・・・(≧▽≦)

DSC00430_01.JPG

クイズが終わって、最後に児童3人が影絵に挑戦!
さあ、何ができるかな?

DSC00432_01.JPG

きつい体勢ですが、うまくできましたよ!
3人で協力して、パンダの顔ができました。

Cパネルシアター『かきの木マン モモリーヌ姫誘拐事件』

平和を乱す悪者は許さない!ヒーローショーのはじまりはじまり!

DSC00414_01.JPG

パネル人形だけでも、なぜか大うけ?!
楽しそうな皆さんの様子が伝わって、演じる側も嬉しくなりました。

DSC00418_01.JPG

「びわほうしさま〜〜」と一緒に3回唱えました!
楽しいね!

DSC00405_01.JPG

今回も無事終了。
楽しいおはなし会でした。

DSC00433_01.JPG

後片付けが済んで、軽く打ち上げを。
あったかい紅茶とおいしいお菓子でほっこり。

皆さまお疲れ様でした☆(*´▽`*)


posted by にわとりかあさん at 19:10| Comment(0) | おはなし会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月15日

おはなし会準備@音楽室

今日は、来週行う「おはなし会」の会場設営と練習でした。
6年生の「卒業おめでとう!おはなし会」です。
毎年恒例となっていますが、毎回緊張します。小学校最高学年ですからね・・・私たちから卒業おめでとうと、これからへのエールを込めています。

DSC00363_01.JPG

会場が変更になったので、設営の時間がいつもよりかかってしまいました。
公民館からの道具類の搬入も、うっかり忘れがあったりと、なんとなく勝手が違ってフワフワしてましたが、頼りになる若手にずいぶんと助けてもらいながら、準備を進められました。

DSC00367_01.JPG

音響類も調整。

DSC00368_01.JPG

おはなし会初となるグランドピアノでのBGMは、今回限りのスペシャルですね!
音楽室は音響もよく、気持ちよく発声や演奏ができます。

DSC00371_01.JPG

プロジェクター話のスクリーンもOK!

DSC00374_01.JPG

全体のセッティングも完了しました。

そこからの練習・・・

DSC00380_01.JPG

ブラックライトのパネルシアター。

DSC00383_01.JPG

内容に合わせたキーボードでの音づくり。

DSC00386_01.JPG

パネルシアターも楽しく愉快に。

来週の本番が楽しみですね!
みんなで楽しみましょう☆

DSC00365_01.JPG

音楽室といえば、偉大な作曲家のみなさん。↑
見守ってくださってます。(笑)


posted by にわとりかあさん at 17:17| Comment(0) | おはなし会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月13日

朝読の本・2月(1年生)

節分の絵本や、今の季節に合う絵本を集めてみました。
暦の上では春・・・まだまだ寒いですが、梅の花もほころんで、春は近づいていますね。


DSC00289_01.JPG

☆『おにたのぼうし』
(あまんきみこ・文 いわさきちひひろ・絵 ポプラ社)
おにの男の子と人間の女の子の、ちょっと切なくてやさしいお話。
ちひろさんの淡くやさしいタッチが、物語にピッタリですね。


DSC00299_01.JPG

☆『せつぶんだ まめまきだ』
(桜井信夫・作 赤坂三好・絵 教育画劇)
節分の意味や風習など、わかりやすい物語として紹介されています。
みなさんのお家では、どんなふうに節分の行事をしていますか?

☆『たいこのすきな赤鬼』
(松谷みよこ・文 石倉欣二・絵 星雲社)
太鼓が大好きな赤鬼、太鼓に夢中になり過ぎて、いつの間にかひとりぼっちに。
そこに山の神様が現れて・・・。
赤鬼が存分に太鼓を叩ける居場所が見つかってよかったですね!

☆『いろいろおにあそび』(加古里子・作 福音館書店)
昨年お亡くなりになった加古里子さんの絵本。
おにごっこだけでなく、いろんな「おにあそび」が紹介されています。
「くつかくし」なんて、とても懐かしいですね。今の子どもたちは知っているのかしら?見かけることがなくなりました。
寒さに負けず、外で元気にあそびましょう!


DSC00298_01.JPG

☆『だいず えだまめ まめもやし』
(こうやすすむ・文 なかじまむつこ・絵 福音館書店)
節分といえば豆=大豆。
どうして表題がこの3つなのか、お話を読むとわかりますよ。

☆『ふゆめがっしょうだん』
(富成忠夫・茂木透・写真 長新太・文 福音館書店)
よーく観察すると、身の回りにはたくさんの顔があって、私たちをじっと見ているんですね・・・素敵な自然を発見しよう!

☆『なわとびしましょ』(長谷川義史・作 復刊ドットコム)
みなさんは休み時間になわとびしているのかな?
長縄大会たけなわの冬、絵本の中も熱い長縄とびが・・・なわを踏んだのだ〜れ??


☆『バムとケロのさむいあさ』(島田ゆか・作 文溪堂)
凍った池に遊びにでかけたバムとケロの仲良しコンビ。するとそこには!
愉快な「バムケロ」シリーズ。鮮やかで細やかなイラストがとても楽しい絵本です。
隅から隅までよ〜く見ると、ますます楽しい!



(担当: maco)


posted by にわとりかあさん at 10:00| Comment(0) | 絵本の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする